バンクーバーの公共交通機関の利用料金が値上げされました

vancouver
coffeebeanworks / Pixabay
スポンサーリンク

ちょっと遅い、むしろかなり遅れた情報なんですが…

2017年7月1日からバスやスカイトレインなどバンクーバーの公共交通機関の利用料金が値上がりしました。これまでもバンクーバーの公共料金の値段は高いなーと思っていましたが、さらに値上がりするという結果になりました。

利用する僕達には痛手となります。

値上げの理由

現在バンクーバーは公共交通機関の更なる充実を目指しています。

要約すると…

今後10年間の間に3つのステップを経てバンクーバーの公共機関の充実を図るという事です。

引用元:TransLink

そのプランを実行するため、バンクーバーの公共交通機関を利用する人からも資金を募るというカタチでの値段調整になります。

確かに現行のバンクーバーの公共交通機関は日本に比べるとかなり劣っています。例えばスカイトレインですが、基本的に2車両が基本となってます。(東京の山手線では8車両)この例は電車を利用する人数にも関係してくるので一概には言えませんが、スカイトレインの中で空席に座れる機会は多くありません。

その一方でバスは路線も充実しており、こちらが現行バンクーバーで一番の国民の足になっています。が、スカイトレインと同様に本数が少ないです。またバンクーバーのバスは満員の場合、次の停留所に降りる人がいなければ止まりません。乗車するはずの人達は次のバスを待つほかありません。バスの運行本数が増えれば利便性がもっと上がるのになーと思ってました。

詳しい情報はココで確認できます。

この改革の中でバンクーバーではもっと自転車の利用を増やそうとサイクリング専用の道路を増設するそうです。←個人的には自転車よりバスの座席数の増加やスカイトレインの車両の増設などにもっとお金を使ってほしい。

また現行の橋を取り壊して、新たな橋を架けるみたい。←個人的には無駄?なんて思ってます。取り壊すより、他の場所に新たに増設してほしい。

なんて。

言ってみたりもしてみました。

新料金プラン

値上げがどれだけされるかと言うと…

Single fare(普通料金)で約10セント、Day pass(一日乗車券)で25セントそしてMonthly pass(定期)で約2ドルの値上げです。

定期を購入するぶんにはそんなに影響はない額の値上げですが、Single fareで乗車する場合には塵も積もれば山となり気を付けないといけません。

具体的には以下のようになります。

Single fare (普通乗車券)

引用元:TransLink

Compass Card (日本のPasmoやSuica)

引用元:TransLink

Day pass (一日乗車券)

引用元:TransLink

Monthly pass (定期)

引用元:TransLink

まとめ

バンクーバーで生活してる人はもう知ってる既知の情報でした。

今後バンクーバーに来る人向け?の内容です。

どれくらい交通費が必要だとか気にする人に読んでいただけたらと思います。

今後10年の間に追加の値上がりがない事を願いましょう。

多分値上がりするだろうけど…

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました