North VancouverにあるDeep Coveはバンクーバーらしくないお洒落な場所でした

vancouver
スポンサーリンク

前回のブログで書いた「Cates Park Beach」から車で5分の距離にある小さな町。

前回のブログはこちら↓

North VancouverにあるCates Park Beachに海水浴に行ったら、丁度カヌー大会が開催されていた
夏のバンクーバーは雨が少ない? そう思ってしまうほど最近は雨が降りません。 これまでバンクーバーは雨ばっかりで「別名:(Rain)レインクーバー」なんて呼ばれてると散々ブログに書いてきましたが、実は夏季には雨が少ないのか?なんて...

Deep Cove(ディープ・コーブ)と呼ばれる場所に行って来ました。

実は…ケイトビーチを訪れた後に立ち寄った場所で、ほとんどリサーチしてなかった場所でした。にも関わらず、期待を大きく裏切るベストスポットになったのでご紹介します。

Deep Coveの町並みはバンクーバーというより、ハワイみたいなどこか異国の場所という感じ。←上手く表現できてませんが。バンクーバーらしくない綺麗な観光スポットで、大自然の美しい入り江を堪能できる場所でした。

ちょっと分かりづらいので、これからの内容で少しでも伝わればと思います。

Deep Cove (ディープ・コーブ)

Deep Coveはノースバンクーバーに位置しており、バンクーバーのダウンタウンから車で約1時間でアクセスできます。駐車場は町中にもありますが、混雑が予想されるため近くの道路脇に駐車する形になると思います。というか、町中まで入らず近場で車を止めた方が良いです。

もちろんバスでもアクセスする事は可能で、ダウンタウンから#211のSeymour行きのバスに乗って約50分「NB Deep Cove Rd FS Badger Rd」で降りてすぐの場所です。

Deep coveはバンクーバーの居住地ですが、一部商業施設も併設されています。Gallant Avenue(ギャラント・アベニュ)という町のメインストリートを挟んで2ブロックにカフェやレストラン、美術館といった観光客用の施設が揃っています。

その他にビーチやトレッキングコースなどがあります。Deep Coveではカヌーやパドルサーフィンといったマリンスポーツが有名で、入り江のすぐ側にそれらをレンタルできるお店があります。必ずココではカヌーやパドルサーフィンをしてる人を見ると思います。

興味のある人はここで挑戦してみるといいと思います。

Deep coveの町並み

Deep Coveの町はGallant Avenueという通りを挟んだ所が主な観光エリアです。トレッキングや海水浴を楽しむのであれば、Gallant Avenueを入り江まで下った場所にあるDeep Cove Parkを目指します。これだけでDeep Coveが満喫できると思います。

Gallant Avenue(ギャラント・アベニュ)

↑場所狭しとカフェやレストランなどが並んでいます。後で調べて分かった事ですが、ココにあるドーナツ屋がとくに有名らしい。残念ながら何も知らない僕達はスルーしてしまいました。

↑通りのはじめにあるアイスクリームカフェ。子供たちが美味しそうに食べてる姿を見て、無性にアイスが食べたくなりました。↑Gallant Avenueの反対側です。↑もう一軒アイスクリームを売ってるお店を発見。今回は実際に食べてみました。

↑1スクープが約$5なんで、結構高いです。ワッフルにすると別途$1かかります。

Deep Cove Park付近

↑Deep Coveにはクマも生息してるみたいです。

↑展望台からのDeep Coveの一望。本当に綺麗な景色でした。

↑ビーチも併設されてました。もちろん泳ぎました。水温は低く、結構深さもありました。水は綺麗ではないですが、海水浴するには十分です。

↑ビーチの反対側。桟橋を挟んで海水浴とカヌーなどのエリアがわかれているようでした。

まとめ

僕達がDeep Coveを訪れたのが夕方4時くらいだったので、さっとDeep Cove全体を見て回った程度でしたが十分Deep Coveが素敵な場所だとわかりました。

バンクーバーにきて小さな町を見て回るという機会が少なかったため、Deep Coveの町並みが凄くお洒落に感じました。ここのカフェやレストランでゆっくりランチを食べたりできればもっと満喫できたと思います。

観光に要する時間は人それぞれだと思いますが、1日も必要ないのは明らかです。ちょっと時間が出来た場合なんかでも楽しめる場所だと思います。前回書いた記事の場所「Cate Park Beach」と合わせて観光するとより充実すると思います。

僕自身は、次のチャンスがあればトレッキングやカヌーにも挑戦したいと思います。

最後までありがとうございました。

コメント

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました