カナダ永住権取得まで

keaton / Pixabay
スポンサーリンク

今までブログに書かなった内容です。

実はカナダ人と結婚して、カナダ永住権を申請してました。

つい先日PR受理の連絡がカナダ政府より届いたため記事にしようと決めました。

予め書いておきますが…

内容は「Family sponsorshipによるカナダ永住権の取得」についてです。

ちなみに…

永住権=PR (Permanent Residence)という事で、これ以降の内容については全てPRで統一していきたいと思います。

*Family sponsorship以外でのPR取得を目指している人には、参考にならないと思います。(役にたてずにすみません。)逆にFamily sponsorでのPR取得を目指している人に役に立てるよう書いていきたいと思います。

早速ですが、僕の背景から簡単に伝えます。

管理人の背景

管理人については「自己紹介」を参照してください。

ここで言う「背景」については、カナダPR取得に関わる内容となってます。

簡単ですが…

2015年に30手前ギリギリの年齢でオーストラリアにワーホリ挑戦。

同年12月に兼ねてから交際してたカナダ人とオーストラリアで結婚。今後日本で生活するか、嫁さんの国カナダで生活するか悩む。(僕の方はカナダで生活するだろうと内心は決定してましたが…)

その後2016年の8月にカナダPR取得申請の意志を固める。

PR取得に必要な書類なんかを集めて、オーストラリアからカナダPRを国外申請。

PR取得できないまま…

お互いのVisaの関係で2016年12月にオーストラリアを離れなければならず、仕方なく2017年1月よりカナダにVisitorとして入国。Visitorでは働く事ができないため、2017年2月にカナダのワーホリに切り替え。(入国した時期が、ワーホリの募集中という嬉しい誤算があったためPR取得までの間不自由しなくてすみました。)

そして2017年4月にカナダ政府よりPRのComfirmation Letterが届く。その後カナダにLandingして現在PRカード申請中。

とまぁ、こんな感じで運よく何とかなりました。

僕の事はこれくらいにして、Family sponsorshipについて書いていこうと思います。

Family sponsorshipによるPR申請ができる人

「18才以上でカナダに住んでるカナダ人」

カナダPR(永住権)を申請~Family sponsorship~
Family sponsorshipでカナダPRを目指す人に向けて書きます。 大切なのは情報収集。 弁護士に頼むのも良し、自分たちだけで申請も良し。 どうやって申請するかは「あなた次第」。 ちなみに僕達は後者を選びま...

Family sponsorshipでのCanada PR申請方法

大きく分けて「国内申請」と「国外申請」の2つがあります。

まずこれからの生活を考えましょう。

「移民するまでは日本での仕事を続けたい。」なら国外申請。

「なるべく早くカナダに行きたい」なら国内申請。

そんな動機でいいと思います。

そして…

これからカナダPRを目指す人には朗報があります。

2016年にPR申請について変更がありました。今までは国内申請と国外申請で申請に必要な用紙がバラバラだったモノが、統一されました。また以前よりPR申請に必要な書類が簡易化されました。

この変更は僕達が申請中に実施されたため、「書類の再提出が必要になるのでは。」と不安になった事を覚えています。

PR取得までの時間

PR取得にかかる時間って意外に長いコトを知ってますか?

オーストラリアのワーホリが申請当日に受理された僕は、正直かなり甘く見てました。

僕が実際にかかった時間は約7ヶ月でした。

(申請からComfirmation Letterがくるまで)

それでも提示される所要時間より短かったです。見積もりでは13ヶ月でした。

PR取得までの時間については↓

PR取得までどれくらいの期間かかるのか
PR取得にかかる時間って意外に長いコトを知ってますか? オーストラリアのワーホリが申請当日に受理された僕は、正直かなり甘く見てました。 これはカナダのワーホリを申請する時にも当てはまった事なんですが... カナダのワーホリ...

PR申請に必要な書類とTo Do List

申請できる条件とおおよその時間が見積もれたトコロで…

今度は申請に必要な書類などを集めなければいけません。

もちろん…

集めるだけではありません。記入しなければいけません。

コレが本当に大変!

ここは弁護士に頼もうが、頼まないが関係ありません。

自分たちの関係を赤裸々に正直に記入しなければいけません。もちろん英語で…

僕達は「疲れ」やら、「面倒くささ」で全ての書類を終わらせるのに2ヶ月かかりました。

(地道にできる人は心配ありません。)

詳細な内容はコチラ↓

PR申請に必要な書類とTo Do List
これからFamily sponsorshipでカナダ永住権を目指す人に向けて書きます。 特に弁護士に頼らず、自分たちでやりきる人向けです。 それ以外の目的の人には向かない記事ですので、初めに伝えておきます。 ... ...

”羊”のPR取得までの実際の流れ

僕自身のPR取得までの実際の動きです。

(2016年10月申請で、最終的にPR取得できたのは2017年4月です)

こればっかりは個人差があると思いますが、今現在のあなたのステータスと見比べると「安心感」を感じれるのではないでしょうか。

2016年度に申請しました↓

''羊''のPR取得までの実際の流れ
永住権申請の書類を出しても、一向に連絡が来ない。 いったいCICは何の審査をしてるんだろう。 こんなに審査が遅い、まったく連絡がこないのは自分だけなんだろうか。 ... 同類を探して、ネット上を探し回ります。 ...

PRカード取得

カナダにランディング後、自動的に処理され送られてきます。

僕の場合はカナダにランディング後約60日で手元に届きました。

PRカードが届けば、カナダPR申請完結です。

詳細はコチラ↓

カナダPRカード取得!長かったカナダ永住権までの道も遂に終了しました。
遂に待ちに待ったPRカードが届きました。 カナダにランディングしてから約2ヶ月... 本当に長かった。 家のポストを見ては...何も音沙汰ない。 「何時になったら届くのか?」 イミグレの時には約4週間で届くと言...

まとめ

これからVIsa申請する方、現在申請中の方。

Visaの判断が下るまでの間は本当に長く、不安になります。

「申請受理の報告のあと何もCICから連絡がない」ということは…

逆に考えれば審査がスムースに行われているという事です。

最短でも半年以上はかかると思います。1年かかる気持ちで待ちましょう。

僕自身凄く不安でした。

一日も早く皆様の永住権が、「Confirmation Letter for Permanent Residency」が届くコトを応援しています。

最後までありがとうございました。

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました