”羊”のPR取得までの実際の流れ

Visa
Deedster / Pixabay
スポンサーリンク

永住権申請の書類を出しても、一向に連絡が来ない。

いったいCICは何の審査をしてるんだろう。

こんなに審査が遅い、まったく連絡がこないのは自分だけなんだろうか。

同類を探して、ネット上を探し回ります。

その度に「大丈夫。大丈夫。」と自分を言い聞かせ自己解決した日々。

そんな風に不安になる人に向けての内容です。

僕の実際の流れから、「おおよそ」の比較をしてください。

少しは安心感を持てるかもしれません。

審査については申請者と審査官によって大きく変わると思います。

実際…

僕がネット上で目にした内容とは異なるところは多くありました。

それでも大体同じ流れで進んでるように思えます。

気休め程度にどうぞ。

現在の審査ステータスを調べる方法

まず始めに「審査の状況」を調べる方法です。

直接(CIC=カナダ政府)に電話して審査状況を聞くコトは禁止されているので間違っても電話しないように。絶対教えてくれません。それにCICの電話回線は超混雑してて、直接話せるまで30分は待ちます。

ではどうやって審査の状況を調べるか…

引用元:CIC website

カナダ移民局のHP上でオンラインサービスを利用する事で確認できます。

(CIC HPココの中のOnline toolというリンクをクリックします)

ページを進んでいき、必要事項を入力して「Continue」でOK。

参考までに必要事項は…

UCI申請受理されるとCICより付与される番号。Unique Client Identifierの略。
Surname/Family name半角英字で”苗字”
Date of birth生年月日 (西暦/月/日)
Place of birthJapan

ちなみに僕の場合は…

「Permanent Residence Application Status」の欄が「Decision Made」になっています。これは審査が終了したコトを示しており、審査が始まると「In Progress」と表記されます。皆このDMを待ち望んでいるんです。

この「Decision Made」をクリックすると詳細内容がみれます↓最初から最後まで「ずーっと」この内容でした。人によってはタイムリーに現在の進捗度合いが表示されるそうです。笑

まとめると…

オンラインで「審査の状況」は確認できるが、気休め程度と捉える方が良いと思います。「何か進展があるのでは?」と期待して毎日見る日もありましたが、その度に凹んでました。

でもこのパーソナルページで住所の編変更など出来るので、アクセスの方法を知っておいて損はありません。

では、審査状況の確認方法が分かったところで本題に入ります。

実際の流れ

実際に永住権を申請すると決めてから、審査完了までの道のりは思った以上に長いです。

2016年8月に動き出し、CICより永住権申請受理「Confirmation letter」が届いたのが2017年4月でした。僕の場合は、約8ヶ月間かかりました。

審査に必要な書類には特にミスも無かったため、審査自体はスムースにいったと思ってます。ただ審査途中でカナダに移り住んだため、余分な追加書類を1度だけ求められました。

ちなみに僕は国外申請の形をとりました。

日付内容ステータス
2016/8カナダPR取得の意志決定
下調べ&書類集め主にCIC HPを確認。

健康診断は意思決定の後すぐに実施、住民票や犯罪経歴書などの取得のため日本に一時帰国。

2016/9申請書類の記入記入は基本パソコンで。
2016/10/3CICに申請書類提出全て一つにまとめて郵送で提出。もちろん配達証明を利用します。
2016/10/10CICより申請受理の報告。同時にSponsorの審査開始E-mailで報告を受ける。SponsorのUCIナンバーとApplication numberを付与される。オンラインステータスで「In progress」の表示。
2016/10/28約2週間でSponsor審査終了の報告。同時にPrincipal applicant(僕)の審査に移行。E-mailで報告を受ける。審査書類一式がフィリピンのマニラにあるCICに送られる。
2016/11/16フィリピンにあるCICより審査書類受理の報告を受ける。E-mailで報告を受ける。同時にprincipal applicantである僕にもE-mailが届く。ここで僕のUCIが付与される。オンラインステータスで「In progress」の表示。
2017/3/6CICより追加書類のリクエスト「カナダでの住所と、生活してる証拠を見せろ」との内容。CICからの要求のあった翌日に返事をしました。
2017/3/10CICより追加書類受理の連絡CICに返事をして約1週間後の返答です。
2017/3/28CICより審査がほぼ終了の報告。さらに追加書類を求められる。約2週間後にE-mailにて報告がきました。追加書類としてパスポートのコピーと証明写真2枚を返信用封筒を求められる。このタイミングでオンラインステータスが「Decition Made」に変更。
2017/4/20CICより「Confirmation letter for permanent redidence」が届く。この手街を持って、カナダに入国します。2枚入ってました。
2017/6カナダにLanding予定。

見てわかる通り、Sponsor合格までは凄く順調。

申請を受理されてか1ヶ月もかかってません。

問題は審査が僕側に移行してからでした…

待てど、待てど何も変化が起こらない時期が約半年。

この間が本当にキツい。

辛抱深く待ちます。

CICから連絡が一度来てからは、これまでとは一転進捗具合が進みます。

きっと自分に順番がくるまで時間がかかったんだと思います。膨大な申請者の数と書類の山の中に僕達の書類が埋もれていたんでしょう。

「気長に待つ」

これだけです。

まとめ

移民申請から合否の判断が下されるまで1年はかかるものとして考え、その間の空白時間をどう過ごすかを考えるべきだと思います。

仕事を続けるもよし、旅行に行くもよし。

ただCICから追加書類などを求められた時に、迅速に対応できる準備はしておきましょう。僕の場合はCICの要求から30日以内にレスポンスを取るコトが求められました。

皆様頑張ってください。最後までありがとうございました。

コメント

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました