バンクーバーの路上駐車について知っておいた方がいいこと

vancouver
Antranias / Pixabay
スポンサーリンク

今朝出かけようと思って、昨日車を停めた場所に行ったら…

そこにあるはずの車がない…

… … …

「あれ?どこ停めたかな?」

一瞬そう思って辺りを見回したけど、どこにもない。

…あるはずもない。

… … …

「盗まれた!」

警察「911」に電話しました。

周辺にガラスなどの破片はあるか聞かれたが、何も落ちてない。

Towing(日本で言う車のレッカー)の可能性が一番高い事を告げられ、Towingの会社に尋ねるよう指示されました。教えて貰った電話番号にダイヤルすると…

「あります。」

Towingされてました…

「盗まれてなくて良かった」と安心したのと同時に、「誰が密告したんや?」と怒りが込み上げてきました。

違反キップ切られるかちょっと心配して駐車したんですが、違反キップだけでなくTowingも食らってしまいました。

「不安なら駐車するな」

海外で無料の路上駐車エリアに車を停める時の鉄則ですね。

人生初のTowingを経験したという事で、戒めのためにもバンクーバーでの路上駐車について確認します。バンクーバーに限らず海外は路上駐車が一般的なので、車を運転する方は参考になるかもしれません。今回は無料駐車エリアでの車の駐車ルールとTowingの可能性、Towingされた場合について書きます。

無料路上パーキング

路上駐車の事を英語では「Street parking」といいます。

一般的に言って、何も標識が無い路上が無料のStreet parkingエリアになります。

標識がある場合には、標識の指示に従って駐車していいか判断します。

標識には…

  • No stopping zone
  • Time limited zone
  • permitted resident zone

などが無料のstreet parkingエリアを探す場合に、注意しなければならない標識です。

参考例

最初の標識は「駐停車可能」を示しており、条件として「月曜から土曜の9AMから8PMの間は最大2時間」駐車可能を意味します。

No stoppingは駐停車禁止を意味するので、どんな理由があっても車を停めてはいけません。

No parkingは駐車禁止エリアを意味し、5分までなら車を一時的に停める事ができます。

引用元:CITY OF VANCOUVER

 

Street parkingの大前提

駐車する場所に何も標識がなくても、「8am to 6pmの間は最大で3時間」まで駐車が認められる。(*駐車する場所が自分の家の前の道以外の場合)

知っておきたいルール

路上駐車する時には以下3点を必ず確認しましょう。

  • 歩道からの距離
  • 家の前に停める場合は、その家のオーナーの車が出入りできるかどうか
  • 消火栓からの距離

歩道からの距離

歩道の事を英語で「Side walk」といいます。

歩道からの距離が6メートルないしは9メートル以上あること。


引用元:CITY OF VANCOUVER

家の前に停める場合は、その家のオーナーの車が出入りできるかどうか

当然ながら、路上駐車は他人の家の前のstreetに停める場合があります。注意するのは「permitted resident only(そこに住んでる住民のみ駐車可能エリア)」でない事です。

誰でも駐停車できるエリアであれば、そこに住んでいる人が安全に道路に出入りできるスペースを確保する必要があります。英語では「Driveway」といわれるスペースです。

引用元:CITY OF VANCOUVER

消火栓からの距離

住宅エリアには火災に備えて、消防隊が火災の消火の為に使用する消火用の水の供給源が設置されている場合があります。

英語で「Fire hydrant」と呼ばれ、赤く塗られてます。これが設置されている場合には消防車の停車スペースを確保する意味合いで、一般車は駐停車禁止になっています。

引用元:CITY OF VANCOUVER

Towingされる条件

違反路上駐車を取り締まる人(Inspector)が日々違反駐車を取り締まっています。このInspectorと呼ばれる人達は基本、黒い服と黄色のベストを着ています。違反駐車と同時にTowingが必要と判断された場合に、InspectorがTowingの要請をします。

Towing(レッカー移動)される条件は…

  • バンクーバーの駐車条例に違反し、そのまま車を放置した場合に人や他の車に迷惑をかける可能性がある場合

Towingされたか確認する方法

バンクーバーのTowingを管理する会社は「Busters」と呼ばれるTowing会社。Towingされたかどうかの通知は全くないので、自分で判断する必要があります。

住所は「434 Industrial Ave」で、営業時間は24時間。Towingされた場合は一刻も早く車を引き取りにいきましょう。

車がTowingされたかどうかは、BustersのHP上で「車のライセンスプレートを入力すると」Towingされたかどうか確認する事ができます。

他にもあるぞTowing Service

僕はバンクーバーのTowing=Bustersと思っていたんですが、実際はBustersだけでなく他にもTowingを行っていました。

但し、バンクーバーCity内における交通違反でのTowingはBustersが請け負っています。

The City of Vancouver has a contract with Busters to tow and impound vehicles from city streets and parks, under Impounding Bylaw 3519.

引用元:CITY OF VANCOUVER

つまり…交通違反でのTowingはBustersだが、それ以外の用途によるTowing(レッカー)は別の会社でレッカーサービスを受ける事ができるという事。

例:バッテリーが上がってエンジンがかからない場合のレッカーはBusters以外でOK。または家の前の車が止められており、邪魔な場合など。

というのも…

この記事を読んでコメントまで頂きました。チョコさんからのご指摘でこの段落を付け加える事ができ、よりコンテンツを充実した内容をお届けできる事ができます。チョコさん、ありがとうございます。

VancouverのTowing Service

  • Busters
  • City Tow Truck
  • Vancity Towing
  • ADVANCE TOWING

RichmondのTowing Service

  • Rusty’s Auto Towing Ltd
  • City Tow Truck
  • Code Red Towing
  • Noble Towing

Towingされるのは交通違反した場合だけではなく、事故によるアクシデントで車が動かない場合や、バッテリーが上がった場合など多岐にわたります。交通違反=Towingという風にとらえてた僕がいました。

交通違反以外でのTowingにもお金が必要

もちろん違法駐車でTowingされた場合以外でも、車をTowingする場合は費用が発生します。Towingの補償をしてくれる保険に加入するコト。またはTowing補償のあるクレジットカード付帯の保険に入る方法もあります。

要は…事前準備しとく事に越したコトはないということです。

Towingされた後の処置

実際にTowingされた場合には、引き取りに行く必要があります。その際Towingに掛かった料金を支払う必要があります。

Towingされた後の流れ…

  • 車を引き取りに行く
  • Towingに掛かったお金を支払う
  • 駐車違反の料金を支払う

Towingと駐車違反は全く別物なので、罰金として支払う必要がある反則金は「Towing fee」と「Fine ticket」の2つです。Towingの料金を支払ったからといって、違反駐車の件が解決する訳ではありません。注意しましょう。

Towingの料金

今回僕が実際に支払ったTowingの料金は「$139.99」でした。これとは別に駐車違反の切符として「$60」別途支払う必要がありました。

<$139.99の内訳>

  • 一般車料金:$77.46
  • 燃料代 : $9.30
  • 保管費 : $46.56 ($23.28/day)
  • 消費税 : $6.67
  • 合計 : $139.99

Towingされた日も保管費としてカウントされるので、Towingされたと気づいた場合には速攻で引き取りに行った方がいいです。

かなり痛い出費ですが、社会勉強としてきちんと支払います。

… … …

Towingに実際に支払うTowingの料金は「車の大きさ」、「距離」、「保管日数」などで変わるみたいです。

引用元:CITY OF VANCOUVER

詳しく知りたい方は「CITY OF VANCOUVER」で確認できます。

駐車違反の罰則金

通称「イエローキップ」ですが、支払いには期日が定められています。

支払期日は3段階に定めらており、支払いを先延ばしにする程料金が高くなる仕組みです。

支払い方法は「オンライン」と「チェック支払い」の2つで…

オンラインで支払う事が一般的となっています。チェック支払いは面倒で、チェック(小切手)を直接Vancouver city hallに持って行く必要があります。

違反ポイントはあるのか?

日本の場合は交通違反すると「反則金」と「違反ポイント」が課せられます。

バンクーバーの場合には、駐車違反やスピード違反をした場合であっても特に違反ポイントが減点されるようなことはありません。

単純明快「違反金を支払え」という事です。

まとめ

違反キップを切られるだけならまだしも、Towingまでされた場合は本当に面倒くさい。時間やらお金やらが無駄になります。

「不安だったら停めない」

「他人に迷惑がかかりそうな場所には停めない」

当たり前の事ですが、きちんと守れていませんでした。

今後は気を付けます。

でもバンクーバーに限らず路上駐車で「ギリギリOKっぽい」スペースが結構あるんですよね。ついつい駐車してしまいます。

万が一、駐車した場所に車が無い場合には慌てずに落ち着きましょう。現場が荒らされてないか。何か落ちてないか?荒らされた形跡がある場合には警察に連絡を。何もなければTowingの可能性が一番高いです。

はぁ。つらい。

コメント

  1. チョコ より:

    こんにちは、はじめまして。
    全然ちがうことを検索しててたまたま目にしました。
    私たちもレッカーされたことあります。
    大ショックですよね。
    以来、我が家は「可能な限り違法駐車をしない」ことを徹底してます。
    (レッカーされたときは標識がわかりづらくて違法だと知らずに停めてたのですが)

    ところで、ふたつだけ気になった点。
    Fire hydrant は消化器じゃなくて消火栓ですよね。
    文脈でわかりますが^^
    それと、バンクーバー「市」が使っているのは Busters かもしれませんが、市内にはほかにもさまざまな towing の会社がありますよ〜。

    • fatty より:

      チョコさん、コメントありがとうございます。
      バンクーバーのTowingはBusters一択じゃないんですね!夕方5時過ぎくらいからBustersのTowing車ばかり見かけるんで他にもあるなんて知りませんでした。情報ありがとうございます。調べてまた追加しとこうと思います。
      あとは…消火栓ですね。笑
      「可能な限り違法駐車をしない」
      徹底できれば良いのですが…「5分ならいいか。インスペクターこんなトコロにいないだろう。」などと反省を生かし切れてないのが現状です。

  2. より:

    Bustersで車を探せました。情報ありがとうございました。
    自車ではなく、car2goのスマートを一瞬目を離した隙にやられてしまいました。まさにその瞬間に居合わせたので、すぐ動かすから!と交渉しましたが取りつく島なし。何か支払う必要があるのか聞きましたが、おじさんはその時点では何もいらないと答えました。

    不審なのは切符を渡されなかったこと。fineは確実にチャージされるのか謎です。busters で車の所在を突き止めて、car2goに取りに行くからチャージしないで!と言うも、これまた取りつく島なし。2019年9月現在、最大で$250が徴収されるそうです。帰国をあと3週間に控えた今、本当に痛い出費です、、、
    バンクーバー、駐車ややこしいですね。

    • fatty より:

      バンクーバーの路上駐車を取り締まるインスペクターは融通が利かないです。何度も「な」さんの様に交渉してる人を見かけましたが、強固にTowing実施されてます。もう少し適当でもいいのかなと思ったりします。メルボルンは融通が利いたんですけどね。日本に帰国された後での返信になり申し訳ございまん。コメントありがとうございました。嬉しかったです。またバンクーバーにいらして下さい。

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました