SIN (Social Insurance Number)の取得方法について

お役立ち情報
スポンサーリンク

バンクーバーでようやく銀行口座を開くことができました。ちょっと期待外れだったのが、VISAやAMEXのデビットカードではなく銀行のデビットカードしか貰えなかったこと。何が困るかと言うと、ネット上での支払いができないこと。例えば、コンパスカードのチャージ。日本みたいに券売機(チャージする所)の数が多くなく、電車よりバス利用が多いバンクーバー。バスの中でのチャージは基本できないみたいなので、事前チャージもしくは残高確認が結構大切。仕事を初めて、定期的に収入を得る事ができればVISA付帯のデビットカードに切り替えることができるので、直近の目標は仕事を見つけることですかね。そうは言っても今までみたいに、メルボルンで使用していたカードを使わなくていいのは嬉しい。買い物の度にインターナショナルパーチェスのコストが余分に請求されずに済むのだから。

ただ現在オーストラリアドルの方がカナダドルより弱いので、いつ海外送金しようか悩み中。出来れば最低イーブンまで待ちたいのが本音。

先日オーストラリア首相とトランプ大統領の電話会談が険悪なムードで終了ということで、オーストラリアドルの価値がまた低くなるのではと危惧しています。

さて今日は、カナダで働くために必要なSIN(Social Insurance Number)について書きたいと思います。こちらではSINとかSIN Numberなどと呼ばれてます。でもSIN Numberって…Social Insurance Number NUMBERって番号を2回繰り返してるじゃないですか。変に気にしちゃいます。

SIN (Social Insurance Number)とは

日本で言うマイナンバー制度と同じです。保険や税金を管理するための番号です。

そのためカナダで働くためには必ず必要なものになってます。でも非合法で働くなら必要なし。僕は怖くてそんな事できませんが…

誰が取得できるの

1カナダ国民
2PR保持者
3Temporary resident

ワーホリで来てる僕は3に該当し、Sin Numberを取得できます。

但し有効期限はWork permit(労働許可)が発行されている期間。

今後PR(Permanent Resident)に切り替える場合には、ワーホリ時に貰ったSINとは異なる番号になるみたい。つまり再度申請が必要になる。

申請に必要なもの

ここではワーホリ者を対象にして書きます。

ずばりWork Pemitとパスポートです。

Primary documentsWork permit
supporting documentsPassport
    Work permitに記載されてる住所がカナダ現住所じゃない場合は、現住所を証明できる書類ももっていくといいと思います。
    参考までに…
  • Canadian Citizenの人はBirth Certificate
  • PR保持者はPRカード
  • 学生ビザの人はStudy Permit

申請にかかる費用は無料です。また、Officeに直接出向いた場合には、即日発効されます。現在はカード方式が廃止され、A4の紙のフォーマットが採用されてます。

申請方法

1直接Officeに出向く
2Mail(レター)で申請

余程の事が無い限り、直接Officeに出向く事をお勧めします。

Officeは一つではなく、Brunchもたくさんあるので近所の支店が見つかると思います。

ここに郵便番号を入れて、最寄りのService Officeを確認。

また所要時間は30分くらい。手続き自体は10分くらいでした。

手続きで求められた内容は…

両親の名前、母方の旧姓、電話番号でした。

Officeの込み具合に左右されるので、時間に余裕を持って行ってください。

レター方式については、カナダ政府のHPを確認。

まとめ

SINの申請はワーホリでカナダに到着したら、まずやる事の一つです。銀行口座を開くのにも必要な場合があります。Officeでは現地スタッフの人と1対1のやり取りでしたが、とても親切ですので心配はいりません。詳細な情報はカナダ政府HPで確認して、くれぐれも番号の紛失には気を付けましょう。

コメント

Copyrighted Image