バンクーバーで住宅購入を考える【銀行から借りられる額は年収の5倍が目安】

バンクーバーで住宅購入するか考えた場合に、まず一番最初に疑問に思うだろう内容。

そもそも自分ってどれくらいお金を借りるコトができるのか?

実際に現地の銀行に行って、聞いてきました。

結論から言うと…

年収の5倍が目安

(銀行ではなく、ブローカーだと4.5倍)

予想より多く借用できるコトがわかりました。

なぜ年収の5倍なのか

単純に銀行側が示してくれた金額が、僕達の年収の5倍でした。

収入には2種類あります。

「Gross income: 総収入」と「Net income: 手取り」と呼ばれます。

銀行でお金を借りる際は、Gross incomeの5倍となります。

カップルで住宅購入を考えてる場合は、二人の収入を合わせて計算します。

銀行側から「住宅ローンを組む場合に借用できる最大金額」を呈示してもらうのに、質問された内容はただひとつ。

二人の1年間の収入合計額はいくらですか?

これだけ。

他にどんな質問されるのか気になってただけに、ちょっと拍子抜けでした。

(金利も高いし、限度額まで借りるコトは絶対にしませんが…)

ちなみに、銀行以外では不動産を扱うブローカーに相談した場合には収入の4.5倍の額の提示でした。金利については、ほぼ同等でした。

金利が重要

現在バンクーバーでは、コロナの影響で過去に例が無いほど「住宅ローンの金利」が下がってます。

住宅ローンの金利は、Mortgage rateと呼ばれてます。

5年間の固定金利で、約1~2%と設定されてます。(2020年11月現在)

2018年では2.79%、2019年では2.29%でした。

借入金額がデカい場合に対する、利率の1%の変化は想像以上に支払額に影響します。

コロナの影響がいかに大きいかが分かると思います。

金利の低下により、ローン契約の見直しをする人が増加してます。また、住宅の売買が盛り上がりを見せているバンクーバー。

そんな流れに影響を受けた僕。

金利(Mortgage)についての記事はコチラ↓

90日間の金利保証(Pre Aproval)

銀行で提示された金利は、マーケットの状況により変わります。

低くなるかもしれないし、反対に高くなるかもしれません。

もし

提示された金利が、良さげなあ場合にはPre Approvalという形で提示された金利を90日間ロックしてもらえます。(90日間の金利保証)

この間に金利が下がった場合には、低い金利に変更して新しい契約を結ぶ直すコトも可能です。

この90日保証をキャンセルするのにペナルティはありません。

実際の金利が決まるのは、提出書類を提出した後

ここまでの数字はあくまで「目安」です。

実際の数字は、必要な提出書類を提出して審査された後に決まります。

必要な提出書類
  • 直近2回の給料明細
  • 過去2年間のタックスリターン
  • 勤め先からのオファーレター

勤め先からの「Job Offer」は、仕事を開始して数年しか経過してない場合に必要みたいです。

Job Offerは勤務先から雇用される際に貰う、雇用証明書みたいなものです。

金利や貸付限度額を決める要素
  • 収入
  • 借金
  • クレジットスコア
  • ダウンペイメントの額

収入は基本的に「給料明細」と「タックスリターン」で判断されるのでしょう。

借金については銀行から借りてる場合には「Line of Credit」、奨学金の返済などは「School loan」などの提出が必要になります。

クレジット・スコアは日々のクレカの使用などから、お金の返済をきちんとしてるかなどの「信用度」が必要になります。

Down payment: ダウンペイメントは日本でいう「頭金」を指し、購入住宅価格の5%~20%が必要です。

シミュレーション(2018年)

バンクーバーで生活してる「中流階級の人=普通の人」たちの平均年収は約$89,000とされてます。

(ファミリー全体の合計収入です)

銀行で借用できる限度額は年収の5倍が目安なので…

$89,000 ×5 = $445,000

全額借りたとしても、残念ながらバンクーバーで購入できる住宅はかなり制限されるのが現状です。

ワンルーム、大きさが500ft以下が多い)

家族で住むには、小さすぎます。

住宅購入するには、最低5%の頭金が絶対必要なので…

仮に希望住宅価格が$445,000と設定すると…

$445,000 ×0.005% = $22,250

ワンルーム・マンションを購入するのに約200万が別途必要です。

が…

そんなギリギリで購入する人はいません。

というか選べる物件が少なすぎる。

そもそも、そこまで収入が無いのが現実。。。

みんなどうやって住宅購入してるの?

ここまで書いて、今更の疑問。

年収の5倍が目安で借りるコトができるのは理解ししたのですが…

どう考えてもバンクーバーで住宅(家、タウンハウス、コンドミニアム、アパート)を購入するのに必要な金額には全然届きません

なんで住宅購入できるの?

教えてくれ。

シェアしてくれね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyrighted Image