カナダのカフェ(Blenz coffee)で公共Wifi利用する場合の注意点とVPNのススメ

お役立ち情報
ThoughtCatalog / Pixabay
スポンサーリンク

カナダのインターネット環境(速度、料金体系、カバー範囲)は、日本に比べてまだまだ及ばないのが現状ですが公共のエリアでの無料Wifiについては別です。いたるところで無料wifi を利用する事ができます。

無料のwifiを使えるのはいい事なのですが、心配なのはセキュリティ。誰もがアクセスできるという事は、逆に言えばハッカーなどのパソコンの知識がある人なら悪用しようと思えば簡単にできる環境にあるという事です。

そんな心配は今までした事がなかった僕ですが、バンクーバーに来てコーヒーショップなどでwifiにアクセスする機会が激増した事をきっかけにセキュリティについても考えるようになりました。(セキュリティについても本文中にちょっと書きたいと思ってます。)

前置きが長くなりましたが、本題に入りたいと思います。バンクーバーにもあるコーヒーショップのひとつBlenz coffeeでの無料wifiの使用レビューを書きたいと思います。今では一般的になってきましたが…まだ使った事の無い人向けに、実際の使用方法を含めて書くので参考にしていただけたらと思います。

ここまで読んで「当たり前だろ。」と感じた人には時間の無駄になる記事なのですっ飛ばして下さい。

Blend coffeeでNetflixは見れるのか

公共の無料wifiでメールやラインなどの、あまりパケットを必要としないサービスが普通に使えるのは当たり前という前提のもと、YoutubeやNetflixなどの比較的容量の必要な動画サービス利用できるか検証しました。

結果から言うと…
普通に動画視聴できました。

但し動画のクオリティは高品質にはならない。Netflixは繋がってるインターネット の速度によりスムーズに動画視聴できるよに、動画のクオリティを最適に自動で調整してくれます。HDまでの品質にならないものの、普通にNetflixは視聴できました。

wifiのつなぎ方

説明はipadになりますが、基本的にどのDeviceでも類似してます。

まずは「設定」からWifiを「On」にします。

すると接続環境にある周辺のwifiが一覧で表示されるので、その中から「BLENZ-COFFEE-GUEST」を選択します。

接続が確立されると「ipadの場合はレ点」で表示されます。

この後書きますが…

「BLENZ-COFFEE-GUEST」の下に「Unsecured network:セキュリティで守られてない」と警告されてるコトから各自で利用するかの判断及び、対策する必要があると思います。

↑VPNが「ON」になっていますが、ここはwifi接続するのに関係ないのでどっちでも構いません。特に気にしない。

 

すると…自動的に以下のページが表示されます。

(*もし自動表示されない場合は、ipadにインストールされてる「ブラウザ:Chrome,safariやFirefoxなど」にアクセスすれば同様のページが表示されると思います。)

↑BLENZ coffeeの公共無料wifiにLog in(接続)するかのページ。BLENZ coffeeの会員になりたい場合を除けば、右上の「Done」とかかれたボタンを押すだけ。氏名などの記入は特に必要ないです。

 

その後表示されるページが以下の通り。↑wifiを利用するにあたっての注意事項に同意するなら「Accept」ボタンを押して完了。

これでインターネットがつかえます。

VPNでセキュリティを確保

最初に軽く公共エリアの無料wifiを使用するにあたり、セキュリティに不安があることを書きました。「公共&無料」=誰もがアクセスできるという事は、逆に言えばハッカーなどのパソコンの知識がある人なら悪用しようと思えば簡単にできる環境にあるという事です。

wifi利用での事前の注意事項の中にも、セキュリティについて書かれているのはもちろん基本的にwifi利用は自己判断で、万が一の被害でも諦めるしか方法がないのが現実かもしれません。

こんな風に書いて「脅してる」ように感じるかもしれませんが、今まで空港、レストランや図書館などで公共無料wifiを普通(セキュリティ対策なし)に使用してきましたが実際に何か被害にあった事はありません。ネットサーフィン時には「https://」でセキュリティが高いwebsiteだけ利用すれば、問題ないと思います。

それでも心配な人は…

VPNを利用してセキュリティを高めて、自己防衛するコトができます。僕が実際に使ってるExpress VPNのセキュリティについて一部引用すると…

ExpressVPNの暗号化はどのくらい安全なの?

IPアドレスを隠し、他のユーザーと通信を混ぜる他に、ExpressVPNは、安全なVPNサーバーとコンピュータ間の通信データを暗号化します。これにより、インターネットサービスプロバイダやローカルのWi-Fiオペレーターなどの第三者による盗聴の心配がなくなります。

ExpressVPNは、AES(Advanced Encryption Standard)256ビット鍵(AES-256とも呼ばれます)を使用しています。これは、米国政府が採用している暗号規格と同じもので、機密情報を保護するために世界中のセキュリティ専門家によって使用されています

 引用元:Express VPN
もっと詳しい知りたい人は以下の記事も参考にしてください。
超便利VPN
海外で生活してると日本のTV番組や映画が恋しくなる時があります。 特に「ドラマ」や「お笑い番組」がそうで、今まで見続けてきた日本のTVは海外生活においても必要不可欠の娯楽です。また日本のコンテンツに触れる事で、海外にいても最近の日本の...

速度を比較してみた

VPNを接続した場合と、VPN無しの場合でどれくらいネットスピードに差が発生するのか検証してみました。VPNを接続すると若干スピードが落ちる結果でしたが、もともとの回線速度も遅いのでVPNを利用したところではっきりとした違いは感じられませんでした。

「無料&公共」で同時に複数人が同じ回線に同時アクセスするので、使用する人数にもよって結果は変わってくると思います。当然回線が込むと、スピードは遅くなります。また速度測定は「Fast.com」というブラウザで、直接下り回線のみをネット速度を計測しました。またVPNは、高速かつ信頼性と安全性の高いExpress VPNを利用してます。

VPN接続してない状態

まずはVPN接続なしでの速度です。

↑5.8Mbps…そもそもが遅い回線で、ネットで動画視聴するには全然足りないレベル。普通にネットサーフィンする程度なら問題ない速度。

VPN接続した状態

次にExpress VPNに接続した場合です。

↑3.6Mbps…約2Mbpsほど速度が低下してます。数回速度測定しましたが、毎回ほぼこの数値。結果としてVPNを利用すると速度は落ちます。

そもそも動画視聴するには

上記の結果を踏まえて…

そもそもNetflixの動画視聴サービスを利用するにはどれくらいのネット環境が必要なのか調べました。速度が速い程いいのは当然で、速度が落ちるにつれて画質が悪くなります。

<Netflixのダウンロード推奨スピード>

500 kbps最低画質
1500 kbps (1.5Mbps)普通画質(480p以下)
3000 kbps (3Mbps)標準画質(480pまたはそれ以上)
5000 kbps (5Mbps)高画質(720pまたはそれ以上)
25000 kbps (25Mbps)フル高画質(1080pまたはそれ以上)

この表からだと、今回利用した「カナダのBLENZ coffee」のpublic wifiは「3 ~ 5 Mbps」の範囲なので高画質は見れないけど、普通程度の画質で視聴できるコトがわかります。

実際に家のwifiで見る場合と比べて、動画の画質は悪くお世辞でも綺麗な画質ではありませんでした。ただ動画が途中でストップするなどの障害はなく、スムースに視聴はできました。

もう少し詳しい説明は次。

快適にNetflixは視聴できるのか

Netflixが快適に視聴できるかどうかは、個人により判断は変わりますが…

動画のクオリティを妥協できる人であれば、Netflixは快適に視聴できます。「BLENZ Coffee wifi (約3.5 Mbps)」。人物やアニメの顔がはっきり映らないと駄目な人は多少ストレスを感じると思います。

ちなみにVPN接続なしでも視聴しましたが、結果は全くVPN接続時と同じでした。動画の質が変わる程の違いならVPNの利用はお勧めしませんが、どうせ同じクオリティならセキュリティが高いVPN利用での視聴を僕は選択します。

(*VPN接続が切れるとIPアドレスがばれる=VPNを使っても効果が小さい。言い換えるとVPN接続が不安定な場合はセキュリティの面で不安がある。でもそんな状態なら動画視聴もスムースじゃないはず…)

海外にいながら日本のドラマや映画を視聴したい~お勧め定額見放題サービス~
休日に外出もいいけど、家の中でだらだら過ごすのも好き。 バンクーバーは雨が降ると、中々外に出る気にもなりません。 そんな時に便利なのがインターネットを利用した「Netflix」や「hulu」そして「U-next」などの定額見放題...

他の動画サービスはどうか

せっかくなのでNetflix以外にも最近ハマってる「AbemaTV」と定番の「Youtube」でも違いがあるか視聴しました。どちらもNetflix同様にネット速度に伴って画質調整をしてくれるので動画視聴はどちらもスムースでした。

YouTube

問題なし。VPN利用してても画質がいい。Netflixより画質が良かった。視聴した動画がそもそも低画質だったのかも…とにかく普通に視聴できます。

AbemaTV

驚いたのがコチラ。Netflixよりも画質が良く、Youtubeと同様でした。

これなら本当にドコでも「AbemaTV」が視聴できるのが納得できます。スマホやタブレットにアプリをダウンロードしておけば待ち合わせの時などの良い暇つぶしになります。しかも最近はコンテンツが豊富で、面白い番組が多い。アニメ以外にも、プロ野球(ベイスターズ戦)や大相撲などのスポーツもライブで放送されてるのが嬉しい。

海外にいてもVPNを使えば「AbemaTV」が視聴できます。(2018年3月時点)

カナダで活用Express VPNの使用レビュー''日本のHuluが視聴できれば最強なのに''
僕の中での海外生活で、もはやVPNはなくてはならない存在になりつつある。 オーストラリアでの生活中に、VPNを使えば日本のTVドラマやバラエティがHuluで見れると知って即契約したのがもう2年前。無料VPNサービスではオーストラリアの...

ネットサーフィン程度なら前々問題ない

もう書かなくてもわかると思いますが、普通に「Yahoo」などの記事をネットサーフィンする程度であればストレスなく利用するコトができます。

まとめ

今回はBLENZ Coffeeのゲスト無料wifiを使っての検証でしたが、結果は僕的に大満足。これからは、コーヒーと一緒にwifiもどんどん利用しようと思いました。正直、最初は「動画は見れないだろうな。」と全然期待してなかったので…この結果には驚きました。スピードも5Mbps程度でてたので、それなりのネット環境が提供されていることがわかりました。

最後にFree wifiについて簡単にまとめると…

  1. 「無料&公共」wifiはカナダでは一般的。比較的簡単に見つける事ができる。
  2. 回線には複数人が同時アクセスするので、利用人数によってネット速度が影響を受ける。
  3. セキュリティ対策はした方がベター。
  4. 信頼できるwifiにしか接続しない。接続時にパスワードが必要な方が多少セキュリティ面で安心できる。
  5. 利用は自己責任。

ネットのスピードは利用するVPNにも影響を受けるので、僕が使用してるExpress VPN以外にも無料/有料のVPNサービスがたくさんあるので、無料期間を利用して試してみるのもありだと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。カナダはネットが日本に比べると高いのが現状なので、カフェなどのPublic wifiを利用する機会が多くなると思います。安全に無料wifiを有効活用してください。

コメント

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました