Airbnb宿泊体験記(Victoria編)

お役立ち情報
スポンサーリンク

日本でも普及してきたAirbnb。

皆さんはご存知ですか?

旅行先での宿泊施設を探すツールで、実際に現地で生活する人の家をホテルとして利用するシステムです。

このAirbnb、海外では凄く一般的に使用されています。

これからは海外旅行=Airbnbなんて過ごし方に変わっていくのかな。

今回はAirbnbの紹介と、実際に宿泊した感想についてです。

Airbnbとは

Airbnb = Air bed and breakfastの略で…

宿泊施設を貸し出すためのサービスです。

僕達ユーザー側から捉えると、ホテル以外の宿泊施設の選択肢を利用できるという事です。

Airbnbのwebsiteはコチラです。(日本語)

Airbnbの利用者は登録制で、宿泊施設を貸すホスト側と利用するユーザー側の同意を得る事で実際に利用する事ができます。

実際の宿泊後、Airbnbを利用する側とされる側が互いに評価する事で今後の利用価値が決まってきます。

これにより多少の安心感が生まれます。宿泊施設を貸す側は利用者を選べ、利用する側は祝初施設の設備/オーナーを客観的に見て利用する事ができます。

Airbnbの良い所

  • 現地に住んでる人の家などを利用できるため、その土地らしさを味わえる。
  • ホテル宿泊より安価である事が多い。
  • 宿泊施設は家の場合が多いので、冷蔵庫や電子レンジそして洗濯機などの家電が通常設備されている。
  • 写真やレビューを見て客観的に判断できる。

Airbnbの悪い所

  • 利用するのに制限がある場合が多い。(例えば、3泊以上からなどの宿泊制限や赤ちゃんはダメなど)
  • オーナーとばったり顔を合わせる場合がある。
  • 利用後は部屋を綺麗に掃除し、元の状態に戻さなければならない。(宿泊費とは別にクリーニング費用が請求される事が多い)
  • 日本だとAirbnbのサイトにも一般のホテルが多い。

ビクトリア旅行でのAirbnb

今回利用したAirbnbは2階建ての家の地下室(Basement)でした。宿泊費は3泊で296CAD(Tax&クリーニング費込み)

地下室といっても普通のアパートと同じです。地下だから暗くて狭くて寒いなんて事はありません。窓だってエアコンだって完備で、広いです。

↑リビングルーム↑キッチン↑コーヒーテーブル↑ベッドルーム

海外では地下室を持つ家が一般的で、入り口もメインとは別に設置されています。日本でいう2世帯住宅みたいな感じです。

そのような家の造りからAirbnbの普及につながったんではないかと推測できます。

Airbnb利用最終日は綺麗に掃除して、ゴミ出しまでして後にしました。とても快適に過ごせたのでオーナーさんには5つ星と評価しました。手作りのウェルカムケーキも用意されていて、僕達が宿泊してる間も全然迷惑になる様な事は一つも起きませんでした。

ビクトリア旅行についてはコチラ↓

カナダのビクトリア旅行(3泊4日)
カナダの中でも特にイギリス文化が色濃く残る都市ビクトリア。 1年を通して温暖で過ごしやすい気候もあってか、カナダ人にも人気の都市です。都市の至るところに綺麗な花が咲いており、別名ガーデンシティなんて呼ばれています。 そんなビクト...

まとめ

今回が2回目のAirbnbでしたが、快適でした。

旅行によってホテルにするかAirbnbにするか決めてます。

場所や時期によってホテルはかなり高額で安い所を見つけても満室な場合は、Airbnbが重宝します。

最低限のマナーを持って利用すれば問題ありません。

一つの選択肢としてAirbnbを知っておくことは役に立つんではないでしょうか?

コメント

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました