Port MoodyにあるWhite pine beachで今年一発目の海水浴に行ってきました

vancouver
スポンサーリンク

バンクーバーの夏って意外と暑い…

夏といってもまだ6月ですが、毎日平均して20℃ほどです。

「何だ!全然暑くないじゃないか。」

そう思う人がほとんどだと思いますが、太陽の日差しが凄いんです。

先週末は平均気温27℃といつも以上の快晴日だったため、今年初めての海水浴に行くコトにしました。僕はバンクーバーで泳げるとは思ってなかったので、海で泳いでいる人がたくさんいたことに驚きました。

↑もう完全な思い込みでした…カナダ=寒い場所っていう固定観念が勝手にありました。

バンクーバー近郊で海水浴ができる場所でリサーチした結果、比較的水温が高いという理由でバンクーバーから少し離れた場所にあるPort Moodyという場所のWhite pine beachに決定。

今日はそのレビューです。

White pine beach

バンクーバーから車で約1時間の場所にあるPort Moody(ポートムーディ)という場所のSamamat Lake(サママット湖)にWhite pine beach(ホワイトパインビーチ)はあります。バスでも行けなくはないですが…所要時間も車に比べて倍かかり、海水浴を楽しむ荷物も重たいと思うので車で行く事をお勧めします。

 

駐車場は無料ですが、数に限りがあり頻繁期は専用駐車場はおろか路上駐車も難しいかもしれません。実際僕達もこの駐車場探しに時間がかかりました。それでも朝早くから行くか、一番暑い時間を避けて行けば比較的簡単に駐車スペースは見つかると思います。

さてホワイトパインビーチですが…

ビーチっていう名前から海を連想されると思います。しかしココは湖です。湖なんで水はしょっぱく無いし、波もありません。ビーチって名がつけられてるのは普通の海水浴場みたいに砂浜があるからでしょうか?

湖はそれほど大きくないですが普通に泳いだり、ボートに乗ったりするくらいなら余裕でできる広さです。ビーチから少し離れれると水深も深くなるので、浅瀬のビーチが嫌いな人には良いです。

ビーチに来てる人は…

サーフボードに乗ってる人(ボードに立ってオールを漕ぐ)。色んな種類の浮わで遊ぶ人。普通に海水浴してる人。思い思いに満喫してるようです。湖はカナダグースも人に混じって泳いでおり、本当に自然のままのビーチです。

ビーチには…

脱衣所やトイレ、給水器などの設備が整っています。また湖を守ってるレンジャーの人達もいるので海水浴するには、環境的にはGoodな場所だと思いました。

ビーチの風景

ホワイトパインビーチに辿りつくには、駐車場から1kmほど歩く必要があります。運がよければビーチに最も近い場所に車を駐車でき、そんなに歩く必要がないかもしれません。僕達の場合は駐車場から湖に降りて、橋を渡って、湖の周りのトレイルを1kmほど歩く必要がありました。

↑湖を横断するために架けられた水上橋を渡ってビーチを目指します。この橋の真ん中に良い感じのスペースがあって、そこで海水浴の拠点にする事もできます。ここだと橋の上から池に飛び込みなんかができるので、ここには高校生くらいの集団が陣取ってました。

↑橋を渡るとビーチまでの標識があります。

↑湖のトレイルはこんな感じ。池の周りをぐるっと舗装されています。このビーチまでのトレイルにも数か所良い感じの場所があって、そこで海水浴の拠点を作るのもアリかなと思いました。

↑湖に浮く水草。

↑ホワイトパインビーチ到着。天気も良くて最高。たくさんの家族連れがいました。

↑日差しが強いので、テントなどの日よけを持参してる人達が多かったです。

まとめ

水温が比較的高いホワイトパインビーチと聞いてましたが、6月下旬ではまだ水温は冷たかったです。水に浸かる最初だけ我慢すれば、十分海水浴ができる温度でした。天気がいい日であれば湖から上がればすぐに乾くし、日光浴するにも気持ちがいいです。まだ初夏という事で人も少なめだったので、比較的ビーチの場所とりも簡単にできました。

日本人も見かけなかったので、穴場ビーチなのかもしれません。海ではなくて、湖で泳ぎたい人にはかなりお勧めできる場所だと思いました。

バンクーバーから全然余裕で日帰りで楽しめる場所だと分かったんで、また思い立ったら訪れたいと思いました。

コメント

Copyrighted Image