Granville Island行ってきた

観光
スポンサーリンク

「さりげなく生きるのがいいんだよ」が口癖の俳優、藤村俊二さん(82歳)が1月25日にお亡くなりになったとYahoo newsで知りました。おヒョイさんの愛称で誰かわかると思います。代表的な出演作の中で僕が知ってるのは、「ぴったんこカンカン」と「映画デスノート」。全然知らなくてすみません。でも何故か懐かしい感じがしたんでちょっと書かせてもらいました。冥福をお祈りします。

ちょっと夕方にバンクーバーの有名観光スポット、グランビルアイランドに行って来ましたので紹介します。

Granville Island

グランビルアイランドは名前の通り、小さな島です。Granville street bridge(橋)の下にある小さな島で、ダウンタウンからほど近い場所にあります。昔は造船や漁業などで栄えていましたが、現在は大きなパブリックマーケットになっています。生鮮野菜から鮮魚、お肉その他食料品はもちろん、ビール工場やデザインの学校なんかもあります。島自体が観光名所になっており、多くの観光客で賑わっている場所です。

入園料と営業時間

入園料なんかいりません。見るだけでも楽しいパブリックマーケットを満喫してください。

パブリックマーケットのオープン時間は…

毎日9AM ~7Pm

休日は祝日や清掃の入る日となってます。詳しくはオリジナルHPで確認してください。

挑戦して欲しいこと

1.パブリックマーケットで買い物
2.レストランなどのお店で美味しいFoodをたのしむ
3.ビールを飲む

はい。当たり前の事です。

グランビルアイランドは観光地になってますので、レストランやお土産などの価格がやっぱり他と比べて高いです。でも、せっかく観光で訪れたのなら贅沢しちゃましょう。美味しいタコスやパン、Fish&Chipsなんかがお勧め。広場では大道芸が実施されてるかも。芸とバンクーバーの綺麗な景色を見ながらベンチに座って、美味しいサンドイッチを食べるなんていいかもしれません。

カナダはクラフトビールが流行っているのか、数多くのビール工場があります。グランビルアイランドにもあり、気軽にクラフトビールが楽しめます。もちろんテイスティングもできるので手作りビールを楽しみに訪れるのもいいと思います。ビール好きなら、ツアーに参加するのもお勧めです。一日に3回実施され、料金は9.75CADです。この中に3種類のビールテイスティングも含まれてます。詳しくはGranville island BrewingのHPを確認願います。

街中の酒屋でもGranville island Brewingのビールを買う事もできますが、Granville islandのビール工場で買った方が安くてお得です。

まとめ

観光名所になるだけあって、見どころ満載です。Granville islandの綺麗な景色とモダンな雰囲気が観光気分を高めてくれます。子供服や手作りの家具、ペイントなどのお店もあり見るだけでも楽しい気持ちにしてくれます。グランビルアイランドの近くで生活しているのであれば、単に食品の買い物をする場所としてもいいと思います。

Granville street bridge
Granville islandから見るダウンタウン おちゃめなペイントとコンクリート車 室内型クレーン?

本当はもっとマーケット内の写真を載せたかったんですが、撮るのを忘れて食べ歩きをたのしんでしまいました。次また掲載できたらと思います。最後までありがとうございました。

コメント

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました