バンクーバーでの住まい探しの方法

Pexels / Pixabay

バンクーバーもオーストラリアに劣らない程の物価高。

特に!!!

家やマンション/アパート/コンドーなんかはオーストラリアより高いです。

日本円がカナダドルより強いとは言っても…

バンクーバーで生活するのは思ったほど楽ではありません。

家のレントだけで家計をかなり圧迫しています。

今日はそんなバンクーバーの賃貸事情について書きたいと思います。

ワーホリでバンクーバーにくる人向けに、シェアハウスなどの住まい探しのサイトも載せるので参考にして頂けたらと思います。

バンクーバーは世界で3番目に家を持つことが大変な場所

2017年のDemographia International Housing Affordability Surveyで、バンクーバーは世界で3番目に家の価格が高い場所であると発表されています。

1位は香港、2位はオーストラリアのシドニーで…

34位に日本の横浜がランク付けされています。

バンクーバーで家を購入しようとした場合、平均で1億3千万円という数字が発表されています。僕の地元で家を購入するとすると、平均が3千5百万という数字だったので比べると一目瞭然。めちゃくちゃ高いです。

バンクーバーで家を持ってる人は本当のお金持ちか、家の価格が高騰する前から住んでる人のどっちかでしょう。

バンクーバーの物価高がわかったところで…

「これから住まいを探す留学生やワーホリ、永住してくる人はどういう物件を探せばいいのか」

について考えていこうと思います。

バンクーバーでの住まい

僕みたいな移民したばっかりの人、留学生、ワーホリでバンクーバーに来る人にはとてもじゃないけど家を購入するなんてコトはできません。滞在期間にもよりますが、アパートなどを借りて暮らす事が一番上のレベルになると思います。

むしろ普通の留学生などであればホームステイを経て、シェアハウスを探す事が普通ではないでしょうか?

住まいの種類

日本とは違う事が多いので、簡単に紹介します。

Apartment

アパート

Condominium

コンドー

Studio

スタディオ

Room share

ルームシェア

Homestay

ホームステイ

特徴 集合住宅 分譲マンション部屋ごとにオーナーがいる。 ワンルームマンション アパートなどに数人で共同生活する 現地で生活する人の家に住まわせて貰う
値段 超高額 中高額 高額 普通 普通
契約先 Real estate

(不動産)

オーナーもしくは不動産 オーナーもしくは不動産 オーナー 留学エージェントなど
契約期間 1年以上が基本 1年以上が基本 1年以上が基本 短期可能 短期可能
家具 冷蔵庫や食器洗い器、オーブンなど 生活する上で必要な家具があらかじめ備わってる事が多い 何もなし 個人で用意するものは何もない。必要な家具は全てある。 必要な家具は全てある。
プライバシー 有り 有り 有り 無し 無し
値段

(2017年)

$2000/m $1700/m $1300/m $600/m $800/m
お勧め度 ☆☆ ☆☆☆ ☆☆

表の値段に関しては、あくまで僕が調べた平均の価格です。また部屋の数や公共料金、駐車場の有無などで値段はかなり変わってきます。

お金があって、長期間あるんだったら間違いなくプライベート有りのアパートやコンドーを選択したいです。その場合は最低半年間は滞在が必要←不動産と相談して契約期間を短くしてもらう。但し契約自体が難易度が高いです。不動産にいかに信用してもらうか…

これも個人の乾燥になりますが、Studioを借りるんだったらシェアハウスやホームステイを選んだ方がいいです。もっと言うと頑張ってコンドーを選びます。Studioは一人暮らしでプライバシーなどは優れていますが、無駄なお金が他より多くかかります。まず初期費用として、部屋の家具など生活に必要なものを揃えなければいけません。また光熱費も一人で負担しなければならず、コスト面でお勧めしません。

逆にシェアハウスはプライバシー以外は特に不自由しないので、大勢で暮らしても問題ない人にはお勧めです。契約も1ヶ月など短期からあるので、もし自分に合わなければ次を探せば問題ありません。バンクーバーに留学にくる人はほとんどシェアハウスを選んでいると思います。

日本からバンクーバーに留学する際には留学エージェントを通して、ホームステイを契約する人が多いと思います。ホームステイはご飯つきなどいい点もあるんですが、僕的にはさっさとシェアハウスに切り替えた方が良いんじゃあないかと思います。

バンクーバーで住まいを探すならここからチェック

さてバンクーバーの物価、住まいの種類がわかった所で実際にどんな物件があるか探しましょう。これから乗せるサイトは実際僕が使ってみたサイトばかりです。何も知らない人はまずココから探すと良いと思います。

jpcanada

いわずと知れた超有名サイト。日本人でカナダで生活するなら一度は目にするサイトだと思います。賃貸情報だけでなく、求人情報など留学に役に立つ情報満載。サイト利用者は日本人が多く、日本人のシェアハウスを探すならココが一番。

Craigslist

英語サイトでカナダ最大の掲示板。ここも賃貸だけでなく求人情報や習い事、個人売買など様々な情報が満載。情報量は多いが、その分サクラも多い。実際に僕がココで賃貸に興味があるから連絡を取ったところ、下見すらしてないのに個人情報がすぐに必要だ。など怪しい返事ばかりでした。あまりに数字的に好条件な賃貸は疑ってかかる事をお勧めします。中にはちゃんとした人もいて、僕はCraigslistを使って電子レンジなどの家具を格安で手に入れました。トラブルを避ける意味で再度念押しですが…交渉人と会う事になった場合は場所と時間、そして友達に一緒に来てもらうなど危険管理はしっかりしましょう。

padmapper

英語サイト。賃貸情報サイトとして僕が一番お勧めするのがpadmapperです。僕は実際このサイトを通じて現在の賃貸を探しました。Craigslistに比べてサクラの数が極端に少ないと思います。また掲示板サイトではないため自分の条件に絞った検索ができるため、比較的探しやすいと思います。

まとめ

バンクーバーは人とのコネクションの街なので、色んな人を通じてより良い情報を手に入れて下さい。明らかにサイトなんかで得られる情報より、優れている情報が手に入ると思います。

良い物件はすぐなくなる傾向があるので、見つけたらすぐにコンタクトを取って行動しましょう。別に契約しなくても実際に部屋を見る事で、自分の希望する物件と比較もできますし、その場所の土地勘なども培えると思います。

簡単な賃貸情報でしたが、最後まで読んでくれた方ありがとうございました。

シェアしてくれね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyrighted Image