バンクーバーで生活してもうすぐ1年、来年から家賃が値上げされます

vancouver
ElasticComputeFarm / Pixabay
スポンサーリンク

バンクーバー生活がもうすぐ1年を迎えます。

「この1年いいコト嫌なコト色々あったなー。」

なんて感慨にふけっていたら…

Landloards(大家)からの手紙が郵便ポストに投函されてました。

契約更新の内容だろうかと思って開封。

(バンクーバーの賃貸契約は1年契約が多いです)

中を確認すると…

まさかの「家賃の値上げ」に関する手紙でした。。。

ちゃんとBC州の法律に基づいて、書類が作成されており合法なんだと実感。

内容は…

「3ヶ月後から家賃4%値上げするから、了承してね。」

結論だけ書かれており、値上げの理由は全くなし。

僕達はこの嫌がらせかと思えるほどの内容に、只々従わなければならないのだろうか。

いい機会だったんで、ちょっと調べてみました。

B.C. Rent Increases (家賃の値上げ)

BC政府のHPで確認すると…

Landlords can only increase the rent once in a 12 month period by an amount permitted by law or an additional amount approved in advance by an arbitrator – they need to use the right form and give the tenant three full months’ notice of the rent increase.

Once a year, the landlord may increase the rent for the existing tenant. The landlord may only increase the rent 12 months after the date that the existing rent was established with the tenant(s) or 12 months after the date of the last legal rent increase for the tenant(s), even if there is a new landlord or a new tenant by way of an assignment.

引用元:Government of B.C.

簡単に要約すると、Landlord(大家)は1年に1回テナントの料金を値上げしても良い事が書かれてます。

「理由もなしに値上げして良いんかい!?」

家賃の値上げは初経験になるので、こんな一方的に値上げされるとは全く思っていませんでした。

値上げを防ぐ手立てはないものか…

値上げ額の上限はあるのか

今回僕達に課せられた値上げは$56。

1か月$56上乗せで、1年では$672になります。

サラっと書きましたが…

日本円で1ヶ月約5000円もの値上げで、月に500円とか1000円なんて数字じゃないんです。

バンクーバーぶっとんでるとしか言いようがない。

さて、この額の値上げは合法なのかどうか?

BC州の法律を見ると…

The maximum allowable rent increase changes each year. The limits for residential tenancies and manufactured home park tenancies are different.

引用元:Government of B.C.

要約すると…値上げできる上限は設定されており、その制限額は年毎に変わるという内容。

2018年度のMaximum Allowable Rent Increase(値上げの上限)は現行家賃の4%です。

つまり…

僕達の家賃の値上げ額は「ぴったり4%」で、Landlord(大家)は値上げできるギリギリの額を僕達に要求してきた事になります。

いまでも必死にクソ高い家賃を払っていて、生活ギリギリなのに…正直これ以上は絶対無理。

今までも引っ越し願望が高かったんですが、より一層引っ越しする事を考えさせてくれる結果になりました。むしろ絶対引っ越します。

「Landlordに対してイライラが止まらない…」

実際に自分たちがどれだけ値上げされるのか知りたい方はコチラ。(BC州政府のHPで、テナント家賃の値上げ額を計算できるページです。)

ちなみに…

去年までのMaximum Allowable Rent Increase(値上げの上限)は

20173.7%
20162.9%
20152.5%
20142.2%
20133.8%

2018年が4%なので、2014年以降は上昇を続けています。

現在のバンクーバーの家賃高騰の理由のひとつなのかもしれません。

値上げを防ぐ方法はないのか?

この内容が知りたくて、BC州の法律を読んだ訳ですが…

結論から言うと…

無い。

と言うか限りなく無理に近い。

防ぐ手立ては、直接Landlord(大家)に相談すること。

(僕達はLandlordに相談する事は現在考えてなくて、引っ越しする方向です。)

色々読んでみたんですがBC州での家賃の値上げについては、法律で合法とされているので直接Landlordと相談する以外の解決策が僕には見つける事ができませんでした。

逆にLandlordが家賃を値上げできる内容ばかり目に入ってきたのが事実です。

他の方法があれば教えて下さい。

バンクーバーではなく、モントリオールなら裁判所に行って「不服」を伝える事で家賃の値上げを防ぐ事ができると聞いています。

バンクーバー厳しすぎるだろ!

僕が予想する最悪の構想

これはシュミレーションで、実際には起こりえない内容なので読み飛ばして貰って結構です。

最悪のシナリオ…

それは、毎年必ず家賃の値上げをされる場合。

家賃$1000のアパートにこれから5年暮らすとして、毎年3%の値上げが課せられるとします。

値上がり額 家賃 その他
1年目$0 $1000 1年目は値上がりなし
2年目$30 $1030
3年目 $31 $1061四捨五入
4年目$32$ 1093 四捨五入
5年目 $33$1126 四捨五入

5年間で約$100上昇され、23年後には約$2032となって契約時の倍を同じ物件に支払う事になります。

23年間も同じ所に住む可能性の方が少ないし、毎年の値上げも多分起こりえない事だと思ってます。

何が言いたかったかというと、このシュミレーションでは賃貸が$1000でしたが家賃がもっと高い場合は、それに伴って家賃の値上げに対する負担が大きくなるという事です。

バンクーバーで$1000の賃貸はありません。少なくても$1300は現状必要だと思います。(シェアハウスなどは除く)

賃貸でアパートなど借りる時は、この値上げの事も考えて契約するといいと思います。

(僕は全然知らなくて、いま困ってます)

Landlordから家賃の値上げの手紙が届いたら確認するPoint

Landlordから家賃UPのお知らせが届いたら、焦らず以下を確認しましょう。

  • 手紙はBC州で指定された正規なものか
  • 手紙が値上げされる日の3ヶ月前には届いたか
  • 手紙に記されている内容が正しいか
  • 値上げ額がMaximum Allowable Rent Increase内かどうか
  • 値上げ時期はリース開始から12ヶ月以降かどうか

特にMaximum Allowable Rent Increaseに指定される額以上でないことと、Notice(手紙)が正規でない場合には従う必要はありません。断固戦いましょう。

Maximum Allowable Rent Increase以上であってもLandlordは値上げできる場合もある

注意点ですが…

LandlordはMaximum Allowable Rent Increase以上であっても家賃を値上げできる場合があります。

例えば物件が、その他の同じ様な物件に比べて安すぎる場合(建物自体、立地場所など)や、予測できないような大規模修理が必要だった場合にはMaximum Allowable Rent Increase以上であっても家賃を値上げする事ができます。

この場合には予めLandlordから別途お知らせ、及び報告会があります。

まとめ

何か解決策があるだろと調べてみたんですが、そう甘くはありませんでした。

バンクーバーの物件の価格高騰には賃貸の数、バンクーバーで生活する人の数などが関係する訳です。僕達は限りある物件を競い合っており、物件の数が人に対して少なすぎることが原因で今後もバンクーバーの賃貸は上昇していくと思うので、今以上にバンクーバーで生活することは難しくなるかもしれません。

賃貸を探す場合には、物件だけでなくLandlord(大家)がどんな人か知るコトが大切だと最近思い始めました。Landlordが信用できる人であれば、家賃の不当値上げもないだろうし、トラブルにも迅速に対応してくれて安心できます。逆にトラブルを報告しても、反応が遅いLandlordはテナント(僕達側)の事をあまり考えてくれてないでしょう。

今回は文字ばかりの中、最後まで読んでくれた方はありがとうございました。

コメント

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました