ハイキング行ってきました。”Brother creek trail編”

観光
スポンサーリンク

バンクーバーの気候はすっかり夏に変わりました。

先月前までは肌寒い日が続いていたのに、今では日中は暑い。

日没も夜9時くらい。

この前映画を午後5時くらいから見に映画館に足を運んだんですが、映画が終わって外に出ても外が明るくて驚きました。これなら仕事がある人でも、仕事終わりにビーチなんかで一日の残りの時間をエンジョイできるんではないでしょうか?

さて、先週末にハイキングに行ってきました。

ハイキングと言っても3時間くらいで完結できる難易度のもので比較的気軽に楽しめる内容のものです。あいにくの工事中で「見せ場の橋」を渡るコトはできませんでしたが、自然の中で適度な運動ができリフレッシュできました。

今日はそのハイキングの内容です。バンクーバーは自然の多い街ですので、少し都会から離れるだけで素敵な自然の憩い場があります。僕自身そんなに外で遊ぶのは好きじゃなかったんですが、今では行ける場所なら色んな山なんかに行って自然を満喫したいなどと考えるようになっています。

Brother creek trail

Brother creek trailはWest Vancouverに位置し、バンクーバーから車で30分くらいの距離にあります。バスでもアクセスは可能ですが、乗り換えが多いのと途中で歩く距離が長いので車で行くことをお勧めします。

 

ハイキングのレベルとしては中級となっており、約7kmのハイキングコースを一周するのに約4時間かかります。道中は当然山の中という事もあり傾斜が多いコースとなってます。

ちなみに僕はジーンズにスニーカーという格好で挑みましたが全然問題ありませんでした。多分、オリジナルHPに記載されている内容は少し大袈裟に書いてあるのだと思います。

但し僕達は工事の関係上「Brother creek bridge」の先は進んでないので一概にそうだとは言えません。一周したかったなぁ。

途中の風景

トレイルの中は自然そのままなので、トイレや休憩所はありませんでした。歩くコースは舗装されていましたが、場所によって滑りやすい砂利道が多く歩きにくいので気を付けましょう。

↑駐車場からトレイルに入るとすぐこの絶景が広がります。

↑Brother creek trail自体が山の上にあるので、バンクーバーが一望できます。それにしてもこんな場所に家を持つ人は幸せですね。プール付きの家もありました!夏はプールに入りながらこの絶景を満喫するってか!

↑ちょっと奥に進んでいくと、本格的な山道に入ります。

↑brother creek trailの一番の見せ場の橋まできました。本来ならここに川を渡る橋が架けられているのですが…冬の間の積雪のせいで崩壊し、現在工事中でした。

↑向こう岸に行きたい…

↑橋は渡れませんでしたが、ほぼ山頂という事と流れる川のおかげでマイナスイオンが凄い。山を登る際にかいた汗と暑さによる疲れが一気に吹き飛びます。

↑道中にはデコレーションされた木が至るところに見られます。

↑この様な人の顔をしたモノが一番多かったです。

↑橋は渡れませんでしたが、もっと奥に行くことは出来ました。でもまだ雪が残っており、ここで引き返しました。川に落ちたら危ないし、僕の靴じゃ滑ってしょうがない。

まとめ

山の中は蚊などの虫が多いので、虫よけスプレーは持って行くことをお勧めします。後は軽い軽食を持って行って途中で食べると、よりハイキングを楽しめると思います。

特に山頂の川の辺りで食べると良いと思います。ゴミは持って帰りましょう。

もちろん水分補給は忘れずに。川の流れる近くを歩ける山頂は過ごしやすいですが、山頂までの道のりは暑くて汗もかきます。

ちょっとbrother creek trailの場所が分かりくいので、オリジナルHPを確認して行きましょう。またスマホの電波は意外とキャッチしていました。

次はどこにいこうかな。

ハイキングの道具も集めたいな。

なんて思ってる羊でした。

コメント

Copyrighted Image