Puerto vallarta旅行 – 2日目

Puerto Vallarta
スポンサーリンク

昨日まであんなにこのホテルが気にいってたのに、印象が180度変わる1日になるとは夢にも思いませんでした。全ては朝食とマッサージと引き換えに90分のタイムシェアについてのセールストークを受諾したのが悪かった。

ちょっと遅めの朝9時に起床。体時間をメキシコタイムに合わせます。外は相変わらずの良い天気。むしろ昨日より暖かく、抜群の海日和。早く海で遊びたい。

9時45分から約束のタイムシェアについてのお話しを聞かなければならず、重い腰を上げて準備します。

最悪のタイムシェア勧誘

この項目の中身は「愚痴」です。そんなの読みたくないという方は飛ばしてください。

事前説明では90分。実際は3時間以上…

めっちゃ拘束されました。

時間もロクに守ってくれない、こんな詐欺まがいの勧誘は止めて欲しい…

「こっちはバケーションできてるんだ。」

とか思いつつも、タイムシェアとの引き換えに貰える朝食と無料マッサージのサービスの権利のために我慢します。

そもそもタイムシェアとは…

タイムシェア(timeshare)とは、リゾートマンションなどを所有または利用する際に、その期間の経費だけを負担するシステム。別名「バケーション・オーナーシップ」とも呼ばれる。

引用元:Wikipedia

僕達が泊まったホテルはタイムシェアで訪れる人が多いみたいで、家族連れや年配の方が多い理由はまさにタイムシェアによるものでしょう。

↑待ち合わせのホテルロビー

セールスの人との挨拶から始まり、お決まりの「なんで来たのかトーク」。

そのままサービスの朝食を食べにホテルのレストランへ。

朝食は無料サービスだけったけど、セールストーク聞きながらの朝食で楽しめない…別日に朝食を設定してくれればいいのに…

朝食を食べながらアンケートに答えます。このアンケートがまた凄い…

職業/年収/旅行にかける金額/保有資産など「お金」に関する内容が盛りだくさん。さらにはReferral「関係性」について書くところまであり、誰か興味がありそうな人を最低1人は記入してくれと。。。

朝食は無料でしたが、チップは別で100ペソ必要でした。別にチップが悪いわけじゃなくて、セールスマンにチップの額を指定された事とそのチップには明らかにセールスマンの分も含まれてる事に腹が立ちます。

朝食の後はタイムシェアの部屋の間取りを見に見学に行きます。実際に今回宿泊してる部屋と同じタイプの部屋や、もっともっと凄い部屋を見せられます。ホテルの部屋自体は凄く良いので、一瞬心を動かされました。

その後はホテルの一角にあるオフィスに連れていかれて、タイムシェアについてのお話しを延々と聞きます。(もううんざりしてるので、全然話は頭に入ってこない)僕達以外にもたくさんの人が同じように説明を受けてました。

別オプションの話まで出てきたところで、「興味ない」とようやく伝える事ができ、やっと開放されます。

後でわかった事ですが、タイムシェア勧誘は毎日毎日実施されており、日曜日も休まず営業中です。そのせいも合ってか、宿泊客はタイムシェアで訪れるリピーターの人が多いそう。宿泊客数人と話す機会があったのですが、皆タイムシェアでした。

次回以降、同じような機会に出くわしたら特典があっても遠慮しようかなと思う経験になりました。もし同じホテルに泊まる人がいましたら、「もうちょっと特典増やしてくれ」と交渉してみるといいと思います。実は僕達のマッサージも内緒で特典に足してもらったサービスです。

もう後はこのマッサージが良いものであることを願うばかりです。

海でのんびり過ごす

さーて遂に待ちに待った海タイムです。

波の高さはそこそこ、海の深さも丁度いい感じのホテルの目の前の海でバケーションを満喫します。ビーチ沿いのホテルに宿泊するのが良い理由は、海に行く際に貴重品を部屋に保管できるのでビーチでの盗難の心配がないという事。またドリンクなどのサービスはルームナンバーを伝えてチャージして貰えるし、ホテル宿泊者エリアの場所がちゃんとある事。

↑これは有料($20USD)だけど、面白そうなベンチでした。

もちろんビーチタオルも交換し放題で、ボディボードやパドルサーフィンなどの道具も無料でレンタルできるみたいです。

ビールやマルガリータを飲みながら、本を読み、たまに海に入る。太陽の下でのんびり過ごすバケーションを満喫できました。

海辺を散歩

夕日が沈む時間に合わせて、海辺沿いを南側に向けて散歩しました。Nuevo Vallartaの最南端の場所まで行きたかったのですが、あまりに距離がありすぎて断念。途中でUターンして戻ります。

海辺にはアクセサリーなどを売る人や、乗馬サービスをやってる人、バギーに乗ってる人、マッサージ屋など観光客目当ての地元の人が多かったです。もちろん普通に海で釣りをしてる人や、家族で海で遊ぶ人達もたくさんいました。

↑ビーチ沿いの風景。

この辺りは観光開発された場所なので、ホテルやコンドミニアムが海沿いに並んでます。

ディナーは部屋で自炊

ホテルの部屋には簡易キッチンが完備されているので、自分たちでご飯を作る事もできます。昨日買ってきた食材で、簡単ディナー。もちろんメキシコのビールも。テラスから海やプールを眺めながらの夕食と自炊だけどお洒落になりました。

↑部屋のキッチン。

↑下ではディナーショーが開かれてました。

ホテルのレストランで食べると、味の割りに値段がかなり高いので節約できる時は節約です。お店で食べる時は好きな物を食べますよ。

ナイトプール

夕食後は誰もいない夜のプールへGo。夜10時までプールが利用できました。

この日は運よく、ほとんど夜プールに入る人がおらず僕達2人だけでホテルの広いプールを独占できました。夜は昼間と違って静かなので、水温さえ気にならなければのんびりできます。

↑ナイトプール。

僕達がプールで泳いでいると、家族連れで来てる小学生くらいの少年が僕達に向かって口笛を吹いてきます。冷やかし?ですかね。それともプールに入ってることに対しての嫉妬ですか?

昼間は「海」、夜は「プール」と旅行中はなんとなくいつもこの流れになってしまいます。でもホテルのプールを独占できたのは最高でした。

最後に

明日はPuerto Vallarta Centro(ダウンタウン)に行くつもりです。楽しみ。

コメント

Copyrighted Image