Puerto vallarta旅行

Puerto Vallarta
スポンサーリンク

メキシコの西海岸にあるプエルトバヤルタにいってきました。

メキシコは人生初です。メキシコシティやカンクンではなく「プエルトバヤルタ」。

バンクーバーから飛行機で約5時間の距離にあるので、アメリカやカナダではメキシコでバケーションを過ごす場所としてプエルトバヤルタは有名です。

12月のカナダでは寒い時期でも、メキシコではまだまだ海に入れる季節です。観光かねてブログネタを見つけてこようと思います。

1日目

フライトが午後7時発なので、朝起きてから身仕度を開始。機内持ち込み可能な一番小さいスーツケースとバックパックに収まるぐらいの荷物を揃えるのに四苦八苦しながら、必要
最小限の荷造りを心がけました。

今回はExpediaのツアーパックで値段重視の旅…格安航空会社(West Jet)利用なので、荷物は機内持ち込みだけ。一番苦労したのは「液体系」…機内に持ち込める液体が一つにつき100ml以下で合計1リットルまでな点。海外は何でもBIGサイズなんで100mlの化粧水などが揃えにくいと妻が文句言ってました。

足りないモノはLondon Drugで補充して、一応はPacking終了。

さて忘れ物なんかはないのだろうか?

留守中の間、愛猫Fattyのお世話を友人にお願いして。

スカイトレインでバンクーバー空港まで行きます。

オンラインチェックインは前日に済ませてるため、空港ではゲートに直行。E-ticketだと便利ですね。搭乗時刻まで30分しかなかったので、空港内のファミレス(White Spot)でTake outで僕の一番のお気に入り「ミートボールスパゲティ」を妻は「チキンハンバーガー」を注文。機内で食べるつもりです。料理が出来上がるまでビールを堪能。旅行と言えば「ビール」…旅行じゃなくてもビールですが。

フライト情報

プエルトバヤルタまでの行きは一度Calgary(カルガリー)で乗り換え。

↑カルガリー空港

バンクーバーからプエルトバヤルタまでは直行便もあります。残念ながら、僕たちのツアーパックでは帰りだけ直行便。

プエルトバヤルタまでは直行便でバンクーバーから約5時間。

カルガリーで乗り換える場合は、「バンクーバー ~ カルガリー」までが約1時間半と「カルガリー ~ プエルトバヤルタ」までが約5時間。直行便と比べると単純計算2時間程余分に時間がかかります。バンクーバーからカルガリー間の移動は無いに等しいです。カルガリーでの乗り継ぎの時間も3時間あるため直行便を強くおススメします。

カルガリー空港は何もない…

ルート出発時刻到着時刻
YVR ~ YYC7:00 PM9:22 PM
YYC ~ PVR12:45 AM6:05 AM

機内はほぼ満席で12月はプエルトバヤルタのハイシーズンなのかもしれない。これからクリスマスに向けてピークを迎えるそう。

West Jetは基本的に機内サービスは有料だけど、コーヒーやジュース類は無料でした。機内で飲むトマトジュースは美味しいと聞いたんで、トマトジュースを飲んでみました。普段飲まないんで地上と空との味の違いはよくわからなかったのが本音ですが、普通に美味しかった。

プエルトバヤルタ到着

朝6時にプエルトバヤルタ空港到着。

空港からホテルに向かうタクシーの呼び込みが凄いと聞いていたけど、朝早いのが幸いして到着ゲートを通過しても勧誘が数える程でした。

↑誰もいない。奥に写っている黄色いデスクが正規タクシー売り場。

税関を通過して、到着ゲートを過ぎるまではATMがないので、メキシコペソはあらかじめ少しは用意しておいた方がいいです。

ATMが置いてある場所は到着ゲートを過ぎたすぐの場所にあるけど、タクシーの勧誘でごったかえす場所で大金を引き出すには不向きだと感じました。

↑先ほどの写真のそぐ傍にATMはあります。写真がぶれすぎ…

プエルトバヤルタ空港には公共交通機関としてバスとタクシーがあります。ホテルの送迎がない場合は、ホテルまでの移動にはタクシーかバスを利用する事になります。

僕達は事前にホテルに送迎サービスはあるか問い合わせましたが…「タクシーで来い」との事です。ホテルまでの送迎は一般的ではないのかもしれません。

空港タクシーはOfficialを利用すること

到着ゲートを過ぎて他のタクシー勧誘を無視して、真っ直ぐ15m程進んだ所にOfficial(正規)タクシーのサービスデスクがあります。

Official空港タクシーの割には4社程種類があり、そのどれもが勧誘してきます。値段はZONEで決まっているので、そのどれを利用しても変わらないと思います。

事前調査では今回泊まるホテルがあるNuevo VallartaまではZone3で415ペソでしたが、何故か400ペソ(\2350, $27)を提案されたので値段交渉せずそのまま400ペソでOKしました。

タクシーチケットを貰って、空港を出るとタクシーが待機してるので運転手にチケットを渡して目的地を伝えればいいです。運転手は英語も喋れて、親切な人だったので良かったです。

心配していた「ぼったくり」や「運転手との値段交渉」なんかは全くなく、何事もなく普通にタクシー乗車できました。

ホテル到着

タクシーで10分程度の距離にある「Villa del Palmar Flamingos」というリゾートホテルに宿泊します。タクシーに乗っている間は周りの景色が田舎の景色ばかりだったので本当にホテルに向かっているのか不安だったのが本音です。

ホテルの第一印象は「豪華リゾート」で、Expediaのランクが星4.4なので期待を裏切らない外観でした。

↑建物も立派ですし、設備もパーフェクト。スタッフの人も良さげ。

↑リゾートって感じでかなり贅沢な気分になれます。

↑プール沿いにはイグアナもいました。

ホテルに到着したのが朝8時だったのでチェックインできる訳もないのですが、一応確認します…案の定チェックインはできません。むしろExpediaからホテルに上手くて予約状況が伝わってなかったらしく、僕達の名前さえ登録されていませんでした。Expediaからは料金の引き落としが完了しているため、予約のコピーを見せて確認してもらいます。Expediaは安いですけど、聞けば同じようなトラブルが頻発するようで注意が必要です。

チェックインの準備ができたら呼んでくれるそうなので、ホテルレストランで朝食を食べてから、ホテルのプールの周りにあるベンチでしばし待機。天気もよくあったかいのでいつのまにか寝てしまいました。朝食のBuffet(バイキング)は可もなく不可もなく…値段は2人で約600ペソ(\3500, $40)と予想以上に高かった。

↑朝方のNuevo Vallartaの海

 

その後アーリーチェックインさせて貰って、やっとシャワー。疲れていたのかベッドで寝てしまいました。

スーパーマーケット

眠りから覚めたのが午後5時…ホテルにあるコンビニのような場所でビールとつまみ、デリでサンドイッチを注文して、これからの行動を考えます。

ホテルに置いてあるモノは基本的に高いので、地元のスーパーマーケットがホテルから歩いて20分くらの所にあるので、買い出しに出かけます。

僕たちが泊まったホテルのあるエリアNuevo Vallartaはリゾートエリアとして区切られていて、近くに何もありません。

全ての事がホテル内でできるようになっており外部との繋がりが遮断されているような作りだと感じます。観光客がなるべくホテル内でお金を落とすようにしているのでしょう。

僕達は泊まるホテルは良くても、なるべく節約したい(地元の料理が食べたい)ローカルレストランを探しましたが、残念ながら近くになかったためスーパーマーケットで我慢です。

薄暗い道でしたが、1人で僕たちと同じようにスーパーマーケットを目指す人もいたので危険ではなさそうに思えます。

スーパーマーケットでも買い物を終えた観光客を出待ちするタクシーがいました。沢山買ったなら帰りだけ利用するのもいいですね。

↑地元のスーパーマーケット「MEGA」

スーパーマーケットの名前は「MEGA」で、新鮮食品からアルコール、日常品に電気用品など一通り置いてました。カナダのBC州ではアルコールはスーパーに置いてないので、何だか懐かし感じです。

値段も勿論ホテルのコンビニより安くて、コロナビールが1パック(6缶)で約75ペソでした。ビール1本1ドルしません。激安です。重ささえ気にしなければ大量購入間違いなし。

スーパーマーケットがある場所には銀行ATMもあるのでここで両替などもできます。Nuevo Vallartaからもっと北の方(Sayulita方面)に向かうバスの停留所もココにあります。

最後に

ホテルに帰ってからは晩御飯を食べて、ビールを満喫しました。明日は無料の朝食とマッサージと引き換えに、タイムシェアという営業トークを朝一から聞いてきます。

それが終わったらビーチで1日ゆっくりするつもりです。これから1週間楽しみでしょうがない。ブログの内容がこれからしばらくメキシコ編になります。

コメント

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました