退職願いの書き方

melborune
naobim / Pixabay
スポンサーリンク

会社に退職願いを提出しました。

もちろん事前に退職したい旨は伝えています。

退職願いを書くとき、提出する間は緊張していました。

が…

案外すんなり終わってしまいました。

そもそも退職する旨には2通りある事をご存知ですか?

退職願と退職届

退職願 と 退職届 です。

退職願→退職を願い出る書類

退職届→退職を届け出る書類 です。

違いがいまいちわかりませんね。

2つの違いは強制力の有無です。

退職願は退職したい旨を希望することで、会社側は断ることができます。

また退職する旨を伝えたけど、やっぱり退職できない状況に陥った場合にも退職日前なら取り消し可能です。

反対に

退職届けは強制力をもっており、会社側は断ることができません。

また退職届を受理された時点で効力が発生し、取り消しができません。

ちなみに

私は会社側の要望?規定?により、退職願にしました。

では

退職願の中身

ネットで「退職願」の書き方と検索すれば、決められたフォーマットの例が出てきます。

日付のみ変更すれば、完成です!

私が利用したページ→http://tt110.net/23taisyoku1/S-negai-kakikata.htm

私が経験した大切なことは

退職願の書き方より、何時会社に退職する旨を伝えるかの方が大切だと言うことです。

業務の引継ぎ、会社の頻繁期など…気になることがあるからです。

私の場合、会社の規定に退職願の提出は退職する1ヶ月前までとありましたので

上記心配毎を踏まえて、約2ヶ月前にしました。

退職願を出したので、退職までにやる事がたくさん….

メルボルンが近づいてきます!!

コメント

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました