2016年 ワーホリでオーストラリアへ行く…

melborune
Elionas2 / Pixabay
スポンサーリンク

こんにちは。

 

僕は現在、セカンドVisa(ワーホリ)を取るか悩んでいます。

たぶん

2016年にワーホリでオーストラアに行きたいと考えてる皆にも当てはまる事だと思います。

悩み事

それは

TAX Return…

オーストラリラの法律が今年、変更されました。

2016年7月までは

働いて給料を貰い、その1部(32.5%)をオーストラリアに税金として納めても

帰国時にTax Returnを申請すれば、納めた税金を返納して貰う事ができていました。

(条件により全額とは限りません…)

2016年7月からは

ワーホリ労働者は、1円も税金が返納されなくなります。

しかも、Taxが32.5%から35%に上がります。

詳しくはオーストラリア政府のHPで確認してください。

 

オーストラリアは日本に比べて時給が良いです。

ワーホリ期間に納めた税金を返納して貰えるのであれば

帰国時には上手くいけば貯金すら出来ていました。

でも

時給も高いのと同時にオーストラリアの物価も高いので

高額な出費は今まで通り変わりません。

 

法律改正はオーストラリアには凄く良いメリットですが、

(ファームを経営する人なんかは除きます)

ワーホリで渡豪する人にとってはデメリットでしかありません。

 

こうなったら正規の仕事をするんじゃなくて

違法でもキャッシュジョブ(給料手渡し)をした方がいいかもしれません。笑

まとめ

つらつらと書きましたが…

これが悩みの種です。

法改正がもう1年遅ければ、悩むことなくセカンドVisaを取得するだろう…

ちなみに

僕の周りのワーホリでオーストラリアに来てる皆は

誰一人として

セカンドをとる予定は無いそうです。

困ったなぁ。

コメント

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました