日常生活で欠かす事のできないもの

melborune
creades / Pixabay
スポンサーリンク

こんにちは。

今日はメルボルンでの生活してる中で非常に困っている事を書きます。

日本では中々考えられない事で…

万が一にも事象が発生した場合にはクレームの嵐だと思います。

それは何だと思いますか?

皆にとって生活する上で欠かす事の出来ないものは何ですか?

エアコンですか?

電気ですか?

(まぁ電気が止まってしまったら最悪ですね…)

人それぞれだと思いますが

僕の中で欠かす事のできないモノは「お湯」です。

そう…

お湯が出ない事がしばしば…

本当に困るし、正直我慢できません。

だって…

汗を流す事ができないし、いまメルボルンは冬です。

日本ほど寒くは無いけれど、それでもやっぱり寒いんです。

頻繁に起こる事では無いのですが、タイミングによっては最悪…

汗くさいまま寝たくない。

朝になっても治ってる見込みはないし…

 

実は、こんな不平を言うのは僕だけ…

オージーはいたって普通です。

彼らにとってはお湯がでないのは許容範囲なのです。

だから大家に文句も言わなければ、改善もしません。

「どうして平気なんだー!!」

 

お湯が出ない日は気分も下がります。

日本の温泉が懐かしい…

 

ちなみに…

オーストラリアは水が本当に貴重な資源とされてます。

水道代もかなり高いし、

こっちでペットボトルの水500mlを買うのに約4ドル(400円)します。

日本人はシャワーの時間がかなり長いそうで…

ホームステイやシェアハウスをする時には問題になる事も。

日本で過ごす様に水を使ってはダメですので、気を付けましょう。

まとめ

  • お湯がでない日もたまにはある
  • 水は貴重な資源
  • オージーは比較的温和な性格

日本の常識は海外の非常識…

改めて日本の素晴らしさを実感する事ができました。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

次からはまた…

メルボルンの良い所を紹介したいと思います。

コメント

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました