Los AngelesからSan Diegoへ電車”Amtrak”で行こう

Los Angeles
スポンサーリンク

Los Angelesの滞在が終わり、次なる目的地「San Diego」へ。

ロサンゼルスからサンディエゴまでは車で約3時間の距離なので、ロサンゼルス観光の途中でサンディエゴまで足を延ばす人も多いのではないでしょうか?レンタカーで走る西海岸は景色が最高で、特に海が綺麗なので途中寄り道しながらのドライブもきっと楽しいだろうなーと思います。

車の他には、電車やバスでもアクセスは可能です。最安を希望するならバス1択です。移動時間もバスと電車、そして車で行く場合どれもそんなに大きな差はありません。その時の自分の都合に合う方法で選択すればいいと思います。

今回は電車で行く方法をメインでシェアしたいと思います。

Amtrak

Los AngelesのUnion Stationから、San Diegoまでは「Amtrak」という特急?各駅?電車が運行しています。電車でのアクセスはAmtrakだけです。

アムトラックは、アメリカ合衆国で1971年に発足した、全米を結んでいる鉄道旅客輸送を運営する公共企業体。正式名称は全米鉄道旅客公社で、連邦政府出資の株式会社という形態をとっている。アムトラックの名称は、America と Trackの二つの語から合成されたものである。

引用元 : Wikipedia

料金 (2018年8月現在)

チケットの購入方法は、オンラインで可能。公式website:Amtrakで手続きします。

支払いにはクレジットカードが必要で、支払い通貨はUSDとなってます。

大人の片道が約$35.65で、ビジネスだと$54.65となってます。値段は乗る時間や予約する日によって変化するようです。

↑赤枠のトコロをよく確認して。

↑値段を選択。エコノミーとビジネスの2種類があります。

ちなみに僕達はエコノミーを購入しましたが、席は自由席なので早いもの勝ち。電車は出発の約10分前には既に始発駅(Union Station : Los Angeles)に準備されていて、僕達が乗り込んだ際には既に席がほとんど埋まっていて、通路を挟んでの隣の席をやっとのこさ確保できました。

余裕がある人、連れと一緒に座りたい人は早めに電車に乗り込むのがいいです…僕達より後に乗って来た人は席が確保できずに、立ちの人もいました。

エコノミーとビジネスで約$30の違いなので、ビジネス席を選択するのも有りだと思います。

乗車方法

オンラインで購入した場合、QRコードが配布されます。当日はプリントアウトして持参するか、スマホの画面にQRコードを表示させる必要があります。

あとは、そのままUnion Stationに向かい、電車に乗り込み席を確保すればOK。搭乗員さんが一人ひとりチケットを確認しに来ます。

Union Station (Los Angeles)

始発駅はLos AngelesのUnion Station (ユニオン駅)です。Los Angelesのチャイナタウン、そしてLittle Tokyoと呼ばれる地域の近くにです。

駅の建物がとても綺麗で、趣がありました。駅内にはコンビニ、パン屋、簡単な飲食店がありました。日本の唐揚げ丼などの、お弁当を販売してる売店も有るので、日本のように駅弁を買って電車内で食べるコトもできます。僕はココでメロンパンと唐揚げ弁当を購入。味は…ご想像におまかせします。

↑Information desk。

↑綺麗。

↑乗り場に向かいます。

↑San Diego行きは「11B」プラットフォームです。

Old Town Station (San Diego)

ココは僕達が下車した駅です。San Diegoのダウンタウンではなく、メキシコタウンとして有名な場所です。宿泊ホテルがこの辺だったため、ココがAmtrakが泊まる駅で一番便利でした。

 

滞在して良く分かったんですが、Old Town StationはSan Diegoの交通のハブとなっており、バスがココを中心に運行されてるので、San Diego内の観光地に公共交通機関でアクセスする場合にはOld Town Station周辺に宿泊すると便利かもしれません。

↑ Amtrak。結構長い車両で、2階立て。

↑Old Town Stayionのバスターミナル。

Santa Fe Depot Station (San Diego)

San Diegoのダウンタウンに行くなら、Santa Fe Depot Stationが便利。近隣には、観光名所の「Gaslamp Quater」や、「Seaport village」、「USS Midway Museum」などがあります。滞在中に1回訪れたので、一応紹介しておきます。

↑Santa Fe Depot。

できるだけ安く行きたいならバスの方がBetter

一応、高速バスも紹介しておきます。比較してみて下さい。

greyhound」というバス会社が運行しています。僕が簡単にネットで調べただけですが、ココが最安で、運行本数も最多、移動時間も最短だったので、高速バスでアクセスする場合はGreyhoundになるんではないでしょうか。

料金は予約するタイミング、日、時間によって変動しますが、確実に電車 (Amtrak)でアクセスするより安いです。最安値は$10と格安(Tax込みで$12.5)です。

 

まとめ

電車の良い所は、海沿いの景色を楽しめるトコロ。日本の新幹線のように乗り心地はよくないですが、バスよりは快適に移動できると思います。途中の駅には、大谷翔平が所属するMLBのAngelsの球場「Anaheim」があり、球場を電車の中から見るコトもできます。

最後に、もし僕と同じようにLos AngelesからSan DiegoまでAmtrakでアクセスする場合には、電車に乗ったら「右側の席」を選択すると道中、海沿いの景色が楽しめます。また席は回転式になってるので座る向きを間違えると…座った向きと逆方向に電車が進むコトになります。

車内はWiFi完備で誰でも使えますが、スピードはかなり遅い。NetflixやYouTubeの動画も遅すぎて、快適には見ることもできません。かなり我慢すれば見れないコトはないが…ネットサーフィンするのも中々ページをロードしてくれないのでフラストレーションがたまると思います。

トイレ、冷房は完備されてるので移動自体は快適です。

もし満車じゃなければ、電車で行く場合はすごい快適だと思います。バスよりは高いけど、電車での移動もどうでしょうか?

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

コメント

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました