前ケンは見れなかったけど、Dodger Stadiumで初メジャー観戦。

Los Angeles
スポンサーリンク

Los Angelesといえば、メジャーリーグ。

Los Angelesには「Angels」と「Dodgers」の2チームがあって、そのどちらのチームにも現在(2018年8月)、日本人が在籍しています。Angelsには大谷翔平、Dodgersには前田健太。

滞在中はDodgersがホームゲームだったので、今回僕達が観戦したのは、マエケンこと前田健太率いるDodgersの試合。残念ながらマエケンは登板する日ではありませんでした…

対戦カードは…「Dodgers」VS「Brewers」でした。

当日はホームランが連発して、最終スコアはなんと「21:5」…熱狂的ファンは大盛り上がり、中には「フットボールの試合じゃん」なんて言う人もいました。

僕自身、日本のプロ野球をたまに球場に見に行ってましたが…こんなにもホームランが連発する試合は今までに見たコトありませんでした。打ったらホームラン。もうそんな感じの試合でした。

Dodger Stadium

 

アクセス

公共交通機関(電車とバス)でアクセス可能ですが、電車(Metro Gold Line)の場合は「Chinatown Metro Station」が最寄り駅となっており、ココから球場まで徒歩約30分(約2km)かかります。

バスの場合は球場最寄りバスストップ「Broadway / Solano」で下車して、電車の場合と同じ距離にあります。

球場に車でアクセスする場合には、イベントにより駐車料金が変動するみたいです。パーキングの場所によって値段が違うので、詳細はコチラで確認できます。プリペイドもオンラインで可能なので、あらかじめ駐車場を予約するといいと思います。

一番のお勧めは、Uberを利用する方法。

Uberが便利

Dodgersもお勧めする球場へのアクセス方法はUberを使う方法。アメリカに旅行に行く場合はUberのアプリのダウンロードは必須。めっちゃ便利だし、タクシーに乗るより断然安い。

Uberを知らない人は「Uber Website」で確認。← Uber公式日本語サイトです。日本版のUberをダウンロードすれば、アメリカでもそのまま利用できます。

球場に向かう場合は、Dodger Stadium 5つの入場口どこでもOK。球場を去る場合は、「#11の駐車場」まで行くとUber専用の駐車場があり、かなりの数のUberが事前待機してます。

↑コレはめっちゃ便利で、帰りたいときにすぐ帰れます。(駐車場で「Uber専用のwifiに接続する必要があります。)詳細はコチラ

ちなみにUberと同じようなサービスで「Lyft」もあります。Lyftの方がUberより現在は主流みたいです。値段もちょっとUberより安いのかな。ドライバーに入るマージンがLyftの方が多いのが理由でLyftが成長してるみたい。但し、Dodger Stadiumから帰る場合は現在は、Uberの方が便利です。

ビールめっちゃ高い

ビールめっちゃ高い。

日本のプロ野球観戦と比べると2倍以上します。

野球観戦しながら、有名な「Dodger dog(ホットドック)」とビールを満喫しようと思ってたんですが、ビールがあまりに高額だったため2人で1本をシェアしました。

そのお値段…約$13~$19…

ちなみにDodger Dogは約$6~$10でした。

(販売してる場所や種類によって多少前後します。それでも高いわ!!)

ちなみにローカルの人はみんな普通にビール飲みまくってて楽しそうでした。

球場の様子

↑球場の外側もめっちゃ格好いい。

↑大きな野球グラブが。

↑セキュリティゲートを抜けて、球場内へGo。

まとめ

初めてのメジャー観戦。

日本のプロ野球のように選手一人ひとりの応援歌で球場が盛り上がる雰囲気は無いけれど、選手のプレー一つ一つに観客がそれぞれの反応を示すスタイルは新鮮だった。

でも試合の途中、観客全員が一丸となってウェーブを造る時が一番楽しかったかな。(やっぱり日本式に慣れているんだと再確認しました。)

次は日本人選手がプレーする試合を見たいな。

コメント

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました