日本人が電車で気を付けること

melborune
geralt / Pixabay
スポンサーリンク

日本に帰ってからの移動はやっぱり「電車」です。

「JR」に「地下鉄」と時間を気にせず移動できるのは…

本当に快適です。

さて

今日はメルボルンで電車にのる時に覚えていた方が良い事です。

特に僕たち日本人は要注意です。

実際僕は…

インスペクター(日本で言う警察官みたいな人たち)に違反キップをきられる所でした。

もし切符をきられていたら…

200ドル以上の罰金を支払う所でした。

乗車料金を払っていても違反は違反です。

マナーを守って電車にのりましょう。

電車の中で禁止されていること in Melbourne

fine1111

  • 無賃乗車
  • アルコール摂取
  • たばこ
  • ゴミ捨て
  • シート、手すりの上に足を置く
  • 口喧嘩
  • 落書きetc…

詳しくはVIC TRANSPORTのHPに記載されています。

興味のある方はご確認してみてください。

当たり前の事はもちろん罰金対象ですが…

落書きや口論、シートの上に足を置くなどが罰金対象なのは僕は厳しいと感じます。

こんなに細かく違反行為が決められていると…

車内は凄く綺麗でマナーが守られていると思うでしょう。

実際は全然そんなことありません。

むしろ汚い…

普通に飲みかけのコーラやマックの紙袋なんかが転がっています。

逆に違反行為が細かく決められてなければ…

恐ろしくさえ思えてきます。

マナーを守れば問題ないが

  • 車内がガラガラだったり
  • 飲み会の帰りなど

「周りに迷惑をかけてない」から問題ない…

マナーが悪いとわかっていても、ついやってしまう…

「シートの上に足を置く行為」

絶対にやってはいけません!

僕はコレで運悪くインスペクターに捕まりました。

再現

Insp : 「乗車券みせて」

羊:「どうぞ」

(ちゃんと料金は払っていたので問題ない!強気でした。)

Insp:「身分証明書みせて」

羊:「は、なんで?」

Insp:「なんでシートの上に足置いてたの?」

羊:「??誰もいなかったし…ちょっと気分悪くて…」

Insp:「メルボルンにきてどのくらい?」

羊:「???半年くらいですけど…」

Insp:「半年なら知ってるよね!あれ見てみてよ、知ってるよね。」

(社内に張られている禁止行為のプラカード)

羊:「…凝視…えっ!あ…やばっ…知りませんでした。」

Insp:「どこの国出身なの?普通禁止事項だよね。とりあえず住所わかる身分証明書だして。違反きるから。200ドルね。」

羊:「すみません。本当に知りませんでした。ID持ってないです。」

(今日飲み会だったんで現金以外は持ってなかった)

軽いボディチェックを受けて、本当に僕がIDを持ってないとわかり始めたとき…

ちょうど到着駅に電車が到着したため…

Insp:「今回だけだから。次みつけたら即切符きるからね。」

『もう二度としません!』

逃げるように電車を後にしました。

一気に酔いは冷め、運が良かったと自分に言い聞かせました。

ちなみに…

僕以外にもシートの上に足を置いている人、飲食してる人結構いました。

なんで僕だけ…

反省とは裏腹に怒りもあった事は事実です。

罰金(2016年7月現在)

  • 無賃駐車で罰金が229ドル

一日何度も電車に乗っても最大約9ドルなので…

いかに罰金が高額かわかると思います。

電車運賃も高いけど、罰金に比べれば…

その他の罰金リストはこちら…

fine priceVIC TRANSPORT

最後に

  • オールトラリアは罰金も高額

何でも高いオーストラリアですが、罰金も同様に高額。

一般的マナーを守れば全然問題ない事なので…

普通に生活しましょう。笑

海外旅行に行ったら…

その国独自の取り組み、法律なんかも探してみると面白いと思います。

誰かが言ってました。

「日本の常識は、世界の非常識」

そんな事なさそうで、あったりします。笑

最後までありがとうございました。

コメント

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました