引越しの準備

melborune
Msaeedsalem / Pixabay
スポンサーリンク

昨日ヤマト運輸からダンボールと布団入れとガムテープが届きました。

値段は…

キャンペーンで無料でした!やった!

中身は…

ダンボール(大)(小)5個づつ

布団入れが1個

ガムテープが1個

です。 (普通だと3000円相当の金額が取られるらしい)

準備開始

今日は休みだったので、早速箱づめ開始。

当初ダンボール5つぐらいで終わると思っていたら、全然でした。

現在8箱使用中。

まだまだ荷物はあるので、検討中です。

荷物はなるべく少なくしたい。

なぜなら、

荷物が増える分だけお金がかかってしまうから。

15日までに箱づめ完了しなければ…

引っ越しの時に対峙するであろう事

今日作業して発覚した疑問点

①リサイクル家電

②無駄に多い粗大ゴミ

この2つです。

荷づくりをしてる最中に発覚しました。笑

 

衣服については、普通に捨てる事ができるからOK

本に関しては、ブックオフなどで売ることもできる

しかし、

カラーBOXや机・椅子・ベッドフレームやマットレスなどの粗大ゴミは、可燃ゴミとして扱えない。

ゴミ置き場に置いたとしても、収拾してくれないだろう。

迷惑にもなるだろう。

調べた所、粗大ゴミは市町村で決まりがあり、それらに従えば良いみたい!

僕のところでは、ゴミにより値段がきめられており

コンビニでお金を払い、シールを貼れば、ゴミ置き場に置いていいみたい。

(区に連絡して収集日が指定されるらしい)

さらなる問題

ここで発覚!!

洗濯機やテレビ、冷蔵庫の項目が粗大ゴミにない…

これらはリサイクル家電として、

区などでも処分する事ができないのです。

では、どうすればいいか??

リサイクル家電を取り扱う業者に連絡をとれば、粗大ゴミと同様お金を払って処分する事ができます。

洗濯機は約3500円くらいらしい。

….

引越しってお金がかかりますね。

まとめ

リサイクル家電 → メーカーもしくはリサイクル家電回収業者

粗大ゴミ → 各都道府県市町村

 

引越しするのは、ただモノを運ぶのではなく

使わなくなったモノを処分する事も考えなければなりません。

ゴミをなるべく出さないよう

地球の環境を少しでも維持できるよう

考えたいと思います。

コメント

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました