国際運転免許作りました

melborune
OpenClipart-Vectors / Pixabay
スポンサーリンク

こんばんは。

5月に入り、いよいよ出発が近づいてきました。

出発前の忘れ物がないか確認している最中です。

まぁ、きっと何かは忘れるんだろうけど。

今日はメルボルンで車を運転する機会があるかわかりませんが…

身分証明書という意味でも利用できる国際運転免許についてです。

 

実際に本日、運転免許所センターに行って取得してきました。

実物がこれです。

国際運転免許

見たことない人もいるんではないでしょうか?

僕の両親も初めてで、もの珍しそうにしてました。

どこで国際運転免許証を取得するか

  • 各都道府県の運転免許センター

取得条件

  • 日本の運転免許証を有してること
  • 日本の運転免許証の有効期限が1年以上あること

取得に必要なもの

  • 日本の運転免許証
  • パスポート
  • 印鑑
  • 証明写真 (国際免許証用のちょっとデカめの写真)

発行手数料

  • 2400円
  • 用明写真を現地で撮る場合は+800円ぐらい

発行までの所要時間

  • だいたい2時間程度 (書類等を書き終わって、免許証発行までに別に1時間かかる)
  • 当日発行で全然いけます

免許の有効期限

  • 発行から1年間

 

本当は国際免許証は取得するつもりはありませんでした。

なぜなら、メルボルンで車を運転するつもりは無いから。

じゃあ何故、取得したかと言うと…

身分証明書になるからです。

パスポートを常に持ち歩くのに、少し抵抗があったからです。

ただそれだけ…

ワーホリ中に国際免許の活躍があれば、その時また書きたいと思います。

国際免許をどうするか悩んでる人は、もう取得しましょう!笑

時間もお金もそんなにかからないですし、国際免許の実物を見てみるのも良いと思いますよ!

しおりなんかも貰いました。

国際免許のしおり

コメント

Copyrighted Image