Mt.SEYMOURでSnow Shoeを初体験してきました

スポーツ
スポンサーリンク

バンクーバーは3月に入ってから、すっかり雪の季節は終わりを迎えました。

現在春に向けて少しづつ暖かくなり、完全防備のアウターは必要なくなってきました。

そして現在、雨の季節の真っ只中。

レインコートか傘がマストアイテムとなってます。

そんな暖かいバンクーバーの都市ですが…

街から少し離れた山の中に入れば、話は別です。

まだバリバリ雪が積もっており、スキーやスノボーを楽しむ人でいっぱいです。

今回はバンクーバーの町から車で40分の距離にあるMt.SEYMOURに行ってきました。

そしてスキーでもなくスノボでもない…

人生初体験のSnow Shoeというアクティビティに挑戦してきました。

Snow shoeって何だ?

日本ではあまり馴染みのないアクティビティですが、要は雪の中の登山です。

登山といっても想像する過酷なモノではありません。

どっちかと言うとハイキングに近い感じです。

暖かい季節では通る事のできない場所を、雪が積もる事によって新たなコースが生まれます。普段は通れない場所を特別なシューズを履いて安全に、自然を楽しむことができます。

雪で滑ることがないように金属のエッジが施されています。

また雪に中に沈まないように面積が広くなってます。

まさに雪の中を歩くために作られたシューズです。

ガッチリとホールドしてくれます
歩きやすいようにかかとが動きます

このスノーシューズ無しでは、とてもじゃないけど怖くて雪の中は歩けません。

…埋まります。

積雪の量がハンパないので軽く50cmは落ちる事になるでしょう。

この説明じゃあまり良く理解できない人はコチラを参照してください。

Mt.SEYMOURのSnow show tourのオリジナルHPです。

Mt.SEYMOURへのアクセス

バンクーバーから車で約40分の位置にある山で、ノースバンクーバーのMount Seymour Provincial Parkの中に位置します。

夏はトレッキングが楽しめ、冬はスキーやスノボそしてSnow shoeが出来ます。

バンクーバーで冬のアクティビティをする場所としては、かなり身近な山です。

 

シーモア山に行く方法は2つ

  1. シャトルバス

車で行く場合は季節によってスノータイアの装着が義務付けられてます。

(冬山に行くのにスノータイヤは当たり前ですが…)

シーモア山の駐車場

シーモア山へバスで行く場合には、シャトルバスの出発地に行く必要があります。

シャトルバスの発着地は…

  • Rupert Skytrain Station, East Vancouver
  • Parkgate Community Centre

Parkgate Community Centreの方がシーモア山に近いですが、簡単なのはRupert Skytrain Stationの方でしょう。スカイトレイン駅なのでアクセスがしやすい。どちらの場合も発車時刻の10分前には集合する必要があります。

料金と時刻表はコチラから確認できます。

僕のお勧めはやっぱり車です。荷物もあるだろうし、時間に縛られると天候によって左右されるスノーアクティビティが満喫できない…

Snow shoeに必要なもの

スノーシューズはレンタルできるので購入は不要です。ジーンズで参加された人もいたので、そんなに身構える事はありません。が…天候によっては身に着けているものが重要になります。ズバリ雨です。雨が降って防水仕様のウェアを来てないと、雨が服に染み込んで重量が増します。ですので、基本的に以下のアイテムはあった方がベターです。

  • ニット帽
  • ヒートテック
  • スキーウェア
  • 防水のジャケット
  • 防水の手袋
  • 登山靴
  • 着替えのシャツと予備の靴下

ここで注意したいのは完全防備にしてしまいすぎることです。雪の中という寒い条件であることに変わりはないのですが一旦歩き始めると汗をかきます。結構歩くペースも早かったので着込みすぎると逆に暑くて汗びっしょりになります。

風邪をひかないためにも着替えを持っていくと良いです。ホッカイロなんかはサービスで貰えました。また夜のコースであればヘッドライトが必須です。

Show shoeをもう一段階楽しむために…

  • カメラ
  • 飲み物
  • ヘッドライト(夜の場合)

を準備するといいと思います。Snow shoeの最中にゴミがでるような食べ物は食べる事が出来ませんがドリンクくらいなら大丈夫でした。アクティビティを100%楽しむのも良いですが、天気がいいと景色もかなり良いみたいなのでカメラで思い出を残しましょう。

まとめ

Snow shoeの所要時間は約2時間でしたが、その間まとまった休憩がほとんどありませんでした。とにかく歩く…歩く…歩くでした。ペースも早くてかなりの距離を先頭グループから置いていかれました。後で聞いた話ですが、今日のツアーは普段とは違って少しレベルが高めのコースで参加者もビギナーは数人でした。

いざ出発ですが…あいにくの天気です皆で列になってLet’s go 雪がかなり積もってます
ちょっと画像に編集を加えましたが…真ん中に見えるのは湖です。落下しないように注意。
雪が木の天辺まで到達してる中を歩きます

snow shoeを始めた最初は浮かれてましたが、30分くらいでキツくなりました。目的地の絶景ポイントまで行くのに途中で数回休憩をとるのですが、それが各1分くらいしかなくて…

(先頭グループが先に待っている場所に最後尾の人が到着した時点で休憩終了。)

最後尾の人が一番キツかったと思います…

また楽しみにしていたシーモア山から見るバンクーバーの夜景も、天候があいにくの雨で普段は絶景スポットでも綺麗な夜景を見る事はできませんでした。

それでもアクティビティとしては充分満喫できて楽しかったです。

スキーやスノボが出来ない人でもSnow shoeなら余裕です。普段できないアクティビティに挑戦するのもアリだと思います。

コメント

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました